“国宝級イケメン”俳優・神尾楓珠(21)が元アイドル女優とインドア熱愛 「いいお付き合い」と事務所も公認

神尾楓珠が林田真尋とインドア熱愛と報道 成田凌らも選ばれた「国宝級イケメン」1位

記事まとめ

  • 若手俳優・神尾楓珠と「フェアリーズ」の元メンバー・林田真尋の熱愛が報じられた
  • 人気の芸能人同士だが、交際についてオープンにしており、友人の間では周知の事実とも
  • 神尾は「ViVi」が今年発表した“国宝級イケメンランキング”で「NEXT部門」で1位に

“国宝級イケメン”俳優・神尾楓珠(21)が元アイドル女優とインドア熱愛 「いいお付き合い」と事務所も公認

“国宝級イケメン”俳優・神尾楓珠(21)が元アイドル女優とインドア熱愛 「いいお付き合い」と事務所も公認

神尾楓珠と林田真尋 ?文藝春秋 撮影・細田忠/細尾直人

 11月10日15時頃、都内の高級マンションから1人の男性が現れた。パーカーにパンツ、ショルダーバッグにスニーカーまで黒で揃えている。大きめのマスクに前髪を下ろしているが、目元だけでも美男子であることがわかる。マンションの前で待っていた白のワンボックスカーに乗り込むと、車は都心方向へ向かっていった。

 この男性は今もっとも注目を集める若手俳優・神尾楓珠(ふうじゅ・21)だ。

■相手女性は食材を購入しマンションへ戻った

 そして神尾が家を出た2時間後、同じマンションから姿を現したのはアイドルグループ「フェアリーズ」の元メンバー・林田真尋(まひろ・22)。林田はタクシーで仕事の打ち合わせへ向かった後、原宿のラフォーレなどで買い物をし、再びマンションの最寄駅へ。近所のスーパーで食材を購入するとマンションへ戻り、慣れた手つきでオートロックを開けて中に入っていった。

 人気急上昇中の芸能人同士だが、2人は交際についてオープンにしており、友人の間では周知の事実だという。林田は神尾のマンションで作った料理の画像をSNSにも投稿している。マンションの出入りもいたって自然だ。

「今年の春頃には交際がスタートしていて、お互いの家を行ったり来たりする仲になっていたようです。2人とも人気者ですが、周囲の目をあまり気にせず、一緒に出かけていますね。下北沢の『無印良品』に2人で買い物に行ったり、神尾くんの友人と一緒にバーで飲んだり。友人や周囲も2人が付き合っていることは知っていて、まさに“公認のカップル”です」(2人を知る友人)

■成田凌や平野紫耀も選ばれた「国宝級イケメン」1位

 順調な交際の背景には、順調な仕事ぶりがある。神尾は俳優として人気が沸騰中。女性誌「ViVi」(講談社)が今年5月に発表した“国宝級イケメンランキング”では、「NEXT部門」で1位に輝いている。

「キリッとした目、たっぷりした涙袋、通った鼻筋に少しだけ口角の下がった唇が特徴で、それらが小さな顔にバランスよく配置されています。神尾くんが1位になった“国宝級NEXTイケメンランキング”は、実はブレイクに直結した企画で、過去に俳優の竹内涼真(27)や成田凌(27)、King & Princeの平野紫耀(23)らも1位になっています。神尾くんも俳優としての成功を約束されたと言えるかもしれません。

 今回の2位はSixTONESの京本大我(25)、3位はTravis Japanの松田元太(21)でした。新進気鋭のジャニーズの人気メンバーに勝ったことも1位の価値を高めています」(雑誌関係者)

■「アンナチュラル」でブレイク

 神尾が評価されているのは、顔だけではない。モデルやアイドルを経由せず俳優の道を歩き続けてきた神尾は、演技の幅と迫力に定評がある実力派俳優なのだ。2015年の「24時間テレビ」(日本テレビ系)内で放送されたスペシャルドラマ「母さん、俺は大丈夫」でのデビュー以来、何度も周囲を驚かせてきた。2020年は「ギルティ この恋は罪ですか?」(日本テレビ系)など多くのドラマの他にも、「私がモテてどうすんだ」など4本の映画に出演している。

「神尾くんの注目度が上がった大きなきっかけは、2018年のテレビドラマ『アンナチュラル』(TBS系)です。いじめられているクラスメイトを守るために自ら死を選ぶ高校生を演じたのですが、高校生らしい幼さと悲壮感が入り混じった演技が高く評価され、イケメンぶりも相まって『目が離せない存在』と話題になりました。

 その後も『3年A組 今から皆さんは、人質です』(日テレ系)ではナイーブな役を、『左ききのエレン』(TBS系)では情熱的な主人公までこなしています。人懐っこい性格で現場でスタッフや先輩俳優たちからの評判もいいです」(テレビ業界関係者)

■林田は「日本レコード大賞」最優秀新人賞

 そんな神尾のお相手の林田真尋は、アイドルグループ「フェアリーズ」の元メンバー。中高一貫の女子校に通う傍ら、2011年に13歳でフェアリーズのメンバーとしてデビュー。その年に「第44回日本有線大賞」の新人賞や、「第53回日本レコード大賞」の最優秀新人賞を受賞している。

「林田さんは、9年間活動したフェアリーズを今年6月に卒業し、所属していたライジングプロダクションとの契約も終了しています。いまは個人で芸能活動を続けていて、11月26日から始まる舞台『オールドメイド』に向けて連日稽古場に通っています」(同前)

 俳優一本でやってきた神尾と、アイドル出身の林田。一見異なるルートを辿ってきた2人だが、共通点は「インドア」。林田はSNSでたびたび「Apex Legends」などのゲームの話をするほどのゲーム好きとして知られており、神尾も過去のインタビュー(「ViVi」2020年6月13日付記事)で、「もし女子と家デートするなら、どうやって楽しませたいですか?」という質問に対して、林田との日常を想像させるような回答をしている。

「神尾くんの答えは『一緒にゲームがしたいです! 僕はジャンルを問わずゲームが下手なので、連戦連敗しちゃうと思いますけど……それでストレス解消してもらえればなと』というものでした。ゲームは林田さんの方がうまいのかもしれませんね。神尾くんはゲーム以外にも、マンガが好きで自分で絵を描くのもうまい。そんなインドア志向がお互いにマッチしたのでしょう」(同前)

■“お姫様”の林田は友人のタバコを取り上げて……

 だが、神尾は仕事で超多忙。収録で帰りが遅くなったり、会食に出かける機会も多い。取材班は11月10日以降、15日まで6日連続で2人が前述のマンションへ入る姿を確認しているが、神尾が家に滞在している時間は林田よりかなり短いようだ。

 林田をよく知る友人は、「それを彼女が許していることが驚きだ」と話す。

「林田さんは元々、かなりの“お姫様”。『〇〇に行きたいから一緒に来て』と時間を問わずに急に友達を呼び出したり、常に自分を一番に扱ってほしいタイプです。タバコの煙が嫌いなのはわかるのですが、目の前で友人が吸い出したタバコを取り上げて、ケースごとドリンクの中に沈めた時はさすがに驚きました。そんな彼女が、今は神尾くんの忙しさを受け入れているようで、よほど惚れているんだなと思います」(林田の友人)

■神尾は直撃取材に堂々「こういうの初めてで(笑)」

 11月16日の朝、マンションの外へ出てきた神尾に、林田との交際について話を聞いた。

――神尾さん、「文春オンライン」です。林田真尋さんとの交際についてお伺いしたいのですが。

「あー、それはまだちょっと、僕が言う訳にはいかないんで、とりあえず事務所が判断することなんで……」

――はい。

「すいません。でもなんか、こういうの初めてで(笑)」

――今も林田さん家にいらっしゃると思うんですが。

「どうなんでしょうかね。まあでも僕が、僕の気持ちを話すことはできるんですけど、色々責任とかあるので……」

――周囲も公認の交際とお伺いしています。

「本当ですか、すいません。それはまた追々で……」

――朝早くにありがとうございました。

「こちらこそ、朝早くすいません」

 そう言うと、神尾は笑顔で一礼し、マンションへと入っていった。

 後日、神尾の所属事務所に確認をすると、書面で「いいお付き合いをさせていただいていると聞いています」と交際の事実を認めた。同じく林田の所属事務所にも確認したが、期日までに回答はなかった。

 神尾が見せた堂々たる取材対応。若き“国宝級イケメン”の活躍に今後も注目だ。

 11月22日(日)21時から放送の「 文春オンラインTV 」では、担当記者が本件について詳しく解説する。

《直撃動画公開》“国宝級イケメン”神尾楓珠(21)を直撃 元アイドル女優とのインドア熱愛を聞いた! へ続く

(「文春オンライン」特集班/Webオリジナル(特集班))

関連記事(外部サイト)