《元不倫相手が告白》元E-girls藤井萩花のミュージシャン夫が言い放った「彼女がいないのは本当じゃん」

元E-girls藤井萩花さんの夫、過去に不倫か 元交際相手のA子さんが告白

記事まとめ

  • E-girlsの元メンバー藤井萩花さんがインスタグラムで入籍を報告した
  • 藤井さんの夫は今村怜央で、バンド「ALI」のメインボーカル・LEOとして活動している
  • 今村さんの元交際相手は、過去に奥さんと子供がいることを知らず交際していたと告白

《元不倫相手が告白》元E-girls藤井萩花のミュージシャン夫が言い放った「彼女がいないのは本当じゃん」

《元不倫相手が告白》元E-girls藤井萩花のミュージシャン夫が言い放った「彼女がいないのは本当じゃん」

結婚発表をした際にインスタグラムに投稿された写真(本人のインスタグラムより)

 2021年1月27日、E-girlsの元メンバー藤井萩花(26)が自身のインスタグラムで結婚を発表した。タキシード姿で立つ夫の隣で、青地の着物を着て座る写真をアップし、こう書き添えた。

《入籍致しました。祖母、母親の着物で大好きな方々に素敵な写真を撮っていただきました。何より家族が泣いて喜んでくれてしあわせです。怜央さん、これからもよろしくお願いいたします》

 インスタグラムにはファンから7000件を超えるコメントが書き込まれ、女優の森川葵(25)や三吉彩花(24)ら、数多くの芸能人も祝福の声を寄せている。

■E-girlsの人気メンバーだった萩花

 藤井はLDHが運営するダンススクール「EXPG STUDIO」出身で、2011年4月にE-girlsとして活動を開始。グループ内での随一の人気を誇る主要メンバーだった。

「藤井さんはE-girlsとしての活動だけでなく、2013年からは約1年間、ファッション誌『JJ』(光文社)の専属モデルを務めたり、有名コスメメーカーのCMに出演するなど、グループ以外での活躍も目立っていました。LDH会長であるHIROさん(51)の秘蔵っ子で、期待をかけられていましたよ。一時期は『HIROさんと距離が近すぎるんじゃないか』なんて囁かれていたことがあるくらいの“お気に入り”でした。

 妹が元E-girlsの藤井夏恋さん(24)で、兄がジャニーズWESTのメンバー藤井流星さん(27)ですからね。華やかなオーラがあり、芸能人としての素質は群を抜いていました」(スポーツ紙芸能デスク)

 しかし2017年6月、藤井は同グループからの卒業を発表。同年12月31日には芸能界を引退した。スターダムを駆け上がる最中での引退に様々な憶測が囁かれたが、一因になったのは同年10月に発表していた頚椎椎間板ヘルニアだったという。

「症状の改善がなかなか見えないような状態だったそうです。引退発表後はたまにモデルとして活動するくらいで、しばらく表舞台から姿を消していました。しかし2020年5月31日にインスタグラムを開設し、自身のジュエリーブランド『ROLE MODEL』を立ち上げたことを発表。さらにヘアコスメのアンバサダーを務めるなど、現在はインフルエンサーとしても精力的に活動しています。インスタグラムのフォロワーも16万人超え。彼女の近況を気にしている人は多いですから、結婚発表は大きな話題になりました」(同前)

 そこで注目を浴びたのが、夫となった《怜央さん》の素性だ。

「彼の本名は今村怜央(34)で、7人組のバンド「ALI」のメインボーカル・LEOとして活動しています。2020年11月25日にはメジャーデビューを果たしました。

 ALIはいま人気急上昇中のグループですよ。デビュー曲『LOST IN PARADISE feat. AKLO』は、第2の『鬼滅の刃』とも言われている大人気アニメ『呪術廻戦』のエンディングテーマに採用されています。若い世代を取り込むには人気アニメとタイアップするのが現代の“定石”です。その点でLEOのメジャーデビューは抜群の滑り出しになった。

 結婚発表では萩花ばかりがフィーチャーされていましたが、今後はLEOの動向にも注目が集まるでしょうね」(レコード会社関係者)

■LEOの知人が明かす「恋のきっかけ」

 この2人はどのようにして出会ったのだろうか。LEOをよく知る人物は「仕事がきっかけだったようですよ」と明かす。

「LEOは周囲に『共演がきっかけで仲良くなった』と話しています。2019年5月に公開されたシングル『STAYING IN THE GROOVE』のPVに萩花さんが出演しているので、それがきっかけになったんじゃないかな。LEOは2019年秋頃から時折、インスタグラムに萩花さんとのツーショットを投稿していましたよ。ファンからは『2人は付き合っているの?』なんてコメントが寄せられていたこともありました」

■「LEOはすごい“人たらし”」

 仕事で出会い、恋に落ちた2人。この人物は「LEOはすごい“人たらし”ですからね。萩花さんが好きになるのも無理ないですよ」とも語っている。

「LEOがMVで見せる顔はクールだし歌声もセクシーだから“オラオラ系”だと思われているところもありますが、実際に会うとめちゃくちゃ可愛い“愛されキャラ”(笑)。ちょっと天然というか……なんか憎めないんです。あいつの周りで、悪く言う人はほとんどいないんじゃないですかね」

 しかしLEOの結婚に「そういうところが心配なんですよね……」と語る女性がいる。元交際相手のA子さんだ。2012年の夏の終わりから3カ月ほど交際していたという。

「出会いは渋谷のバーの周年イベントです。人当たりが良くて話しやすいし、顔もかっこいいからすぐに打ち解けました。『彼女いるの?』と聞くと『いないよ! デートしようよ!』と誘われ、2人で飲みに出かけました。そこからは定期的に会うようになったんです」

■“彼女”になれた矢先に発覚した不誠実な事実

 LEOはA子さんの自宅にもたびたび訪れるようになっていた。そこでA子さんは「私たち付き合ってるんだよね?」と聞いたのだという。

「今村さんはすぐに『付き合っているよ!』と答えてくれました。嬉しかったし、安心しました。今村さんの友達とも仲が良かったので、私はすっかり“彼女”になれたと思っていました」

 しかし、ある時LEOの友人が驚きの発言をしたのだという。

「今村さんと共通の友人と飲んでいる時でした。どんな話の流れだったかは忘れましたが、友人が『LEOってかっこいいよね。お父さんには見えない』と言ったんです。あまりの驚きにしばらく呆然としてしまいました。

 よくよく聞いてみると、実は今村さんには当時奥さん(現在は離婚)とお子さんがいたんです。しかも当時、奥さんは第2子を妊娠中でした。不倫関係を継続するわけにもいかないので、すぐに今村さんに電話をしました」

■「本当のこと言ったら俺と付き合ってくれなかったじゃん!」

 後日、A子さんはLEOと2人で話し合いの場を設けることになった。待ち合わせをしたカフェに来たLEOはあっけらかんとしていたという。

「当時、今村さんをかなり責めたのですが、彼は落ち込むような素振りも見せず『だって俺ウソはついていないよ、彼女がいないのは本当じゃん』と冗談のような言い訳をしてきたんです。しかも、『本当のこと言ったら俺と付き合ってくれなかったじゃん!』と。彼のキャラもありますし、1ミリも悪気のない姿に私も少し笑ってしまいました(笑)。ただ、不倫をしたいわけではなかったし、そこで今村さんとの関係は終わりにしました。少し悲しかったですが、もういいかなって」

 “憎めないキャラ”のLEOの結婚に、こんな心配をする声も上がっているという。

「LEOは本当によくモテるんですよ。優しいしマメで、付き合っていない女性でも、風邪をひいたと聞けば家にスープを作りにいっちゃったりするようなところがある。萩花さんに過去の話をどこまでしているかわかりませんが、LEOがメールやLINEをしていると、萩花さんが携帯を覗いて『今のだれ?』と聞かれるらしいんですよ。だから萩花さんもLEOのオープンすぎる性格に一抹の不安を感じているのかもしれませんね」(前出・LEOをよく知る人物)

 前出のA子さんはこう語る。

「結婚を発表した時に今村さんと連絡をとったんです。当時の話をしたら『あの頃はお互いさまだったじゃん』と言っていました。何がお互いさまなんだよとは正直思いましたが(笑)、あんな素敵な方と結婚したんだから、今度こそ幸せにしてあげてほしいですね」

 今村の所属事務所に事実確認をしたところ、文書で「ご質問の内容がプライベートな事柄ですので、お答えできません」と回答した。

(「文春オンライン」特集班/Webオリジナル(特集班))

関連記事(外部サイト)