炭治郎の“旭日旗”耳飾りを「オーストラリアでも修正しろ」韓国でも大ヒット「鬼滅の刃」を狙う過激民間団体の正体

Netflix『鬼滅の刃』の"旭日旗"耳飾りが修正に 抗議の韓国民間団体に同国でも賛否

記事まとめ

  • Netflixで配信の『鬼滅の刃』に"旭日旗"があるとして、抗議を受けた箇所が修正された
  • 韓国の民間団体「バンク」はNetflix側に、旭日旗問題で抗議したことを発表した
  • 韓国のネット上では「Netflixは謝罪すべき」「問題にするなら見るな」と賛否の声が

炭治郎の“旭日旗”耳飾りを「オーストラリアでも修正しろ」韓国でも大ヒット「鬼滅の刃」を狙う過激民間団体の正体

炭治郎の“旭日旗”耳飾りを「オーストラリアでも修正しろ」韓国でも大ヒット「鬼滅の刃」を狙う過激民間団体の正体

韓国でも大ヒットしている『劇場版「鬼滅の刃」』だが……(韓国SMGホールディングス公式Facebookより)

『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』が、韓国上映7週目にして、ついに100万人の観客を動員した。

 韓国で配給を担当するSMGホールディングスは、SNS公式アカウントを通じて、「3月6日に100万人の観客を突破し、延べ101万5,616人を動員し、『ソウルフル・ワールド』に続き、2021年に観客100万人が訪れた2番目の映画となった」と発表した。

 当初、韓国の映画専門家の多くは、テレビアニメの劇場版が韓国では興行に成功した例がないとの前例を挙げ、『鬼滅』が100万人の観客を動員することは難しいと予想した。

 ところが、『鬼滅』は1月27日の公開初日にいきなり動員数6万6000人あまりで1位となり、公開7週目でも3位をマーク。まさに大善戦を続けている。

 これまで韓国で公開された日本アニメーションの興行順位を見ると、1位が『君の名は。』(373万人)、2位が『ハウルの動く城』(301万人)、3位が『千と千尋の神隠し』(216万人)、4位が『崖の上のポニョ』(151万人)、5位が『借りぐらしのアリエッティ』(106万人)の順。『劇場版「鬼滅の刃」』は現在6位だが、今週中に5位を超えることが確実視される。

 しかしここに来て、韓国では、『鬼滅』をめぐる歴史論争が再燃している。

■「炭治郎の耳飾り」のデザインが再び問題に

 劇場街で『鬼滅』旋風が巻き起こっていることを受け、韓国のネットフリックスでも、2月21日からテレビアニメシリーズの放映が始まった。

『鬼滅』のテレビアニメシリーズも、ネットフリックス公開3日目にして、韓国の「TOP10コンテンツ」3位になって以来、ずっと上位を記録し、劇場版の興行を後押ししていた。

 ところが、ネットフリックスの公開初期に『鬼滅』の紹介画面に、韓国で「旭日旗に似ている」と論議になっている炭治郎の耳飾りのデザインが日本版から修正されずに掲載されたことで、多くの韓国人から強い抗議を受けてしまった。

 現在では炭治郎の耳飾りのデザインは劇場版同様「韓国仕様」に修正されたが、3月4日の夜、「ネットフリックスで鬼滅が消えた」というネットユーザーらの書き込みが、ネット上に次々と掲載された。

〈ネットフリックスのトップ10から鬼滅が消えている!〉

〈検索してやっと見つけ出したけど、動画は再生できないぞ〉

〈アニマックス(鬼滅TVアニメの韓国版権者)のYouTube広報映像も全部降ろされた!〉

 これについて、ネットフリックス側は技術的なミスだと説明したが、復旧後には「トップ10」から鬼滅が姿を消しており、一部ネットでは、耳飾りについての抗議が影響しているのではないかとの推測が囁かれている。

■韓国の民間団体が突きつけた修正の中身とは?

 さらに、3月6日には、韓国の民間団体「バンク」がネットフリックス側に、『鬼滅』の旭日旗問題を抗議したと発表した。

「バンク」とは、「サイバー外交使節団」を標榜する民間団体で、「世界に韓国を正しく知らせること」が活動目標。外国との論争に積極的に関与していくことで、韓国メディアから注目を集めてきた。

 主に、日韓間の懸案である歴史問題などについて、韓国側の主張を世界に伝える広報活動をしているほか、東京オリンピックの反対運動も行ってきた。最近では、中韓間の「キムチ元祖論争」にも参戦。英語でキムチとグーグルで検索すると「キムチ元祖は中国」と結果が出ることに抗議し、結局グーグル側が「キムチの元祖は韓国」と修正したことで話題となった。

 その「バンク」は『鬼滅』の旭日旗問題について、ホームページで次のように経緯を説明した。

「主人公の炭治郎が日本の軍国主義の象徴である旭日旗を連想させる耳飾りを付けていたが、韓国のネット民の積極的な抗議により、韓国版から旭日旗の模様が消え、デザインが変わりました。しかし、韓国以外にオーストラリアなど外国で放送されているネットフリックスには、依然として旭日旗の模様が是正されていません。(略)

 われわれバンクは、ネットフリックスが韓国版でのみ旭日旗デザインを是正し、外国では是正しないのは大きな問題だと考えています。(略)これに対してバンクは、ネットフリックス側に、日本のアニメ『鬼滅の刃』の旭日旗を連想させるデザインを韓国だけではなく、海外版でも同様に修正するように要求しました」

?

「バンク」は、このほかにも、ネットフリックスで放映中の米国ドラマ『ベビー・シッターズ・クラブ』にも、「日本の戦犯国のイメージが洗浄され、戦争被害者と認識される内容がある」として、「ネットフリックス側にドラマの紹介文に、戦犯国家日本の歴史を正しく知らせる説明を入れてほしいと抗議した」と明らかにした。

■アニメを見るにも「警戒心は持ちなさい」

 ネットフリックスに向けた「バンク」の抗議は、一見無意味にも見える。というのもネットフリックスは、各国のライセンス所有者からストリーミング権を買ってサービスを行っているだけで、オーストラリアなどの外国で放映される『鬼滅』のキャラクターデザインまで修正する権利はもってないと思われるからだ。

 ただ、韓国で久々に人気を博している日本のコンテンツについて抗議したことは、論争を呼ぶには効果的だった。韓国のインターネットで、鬼滅に対する「右翼論争」が再燃しているのだ。

 韓国のネット民が最も多く読んでいる「オーマイニュース」の関連記事のコメント欄では、賛否の意見が拮抗した。抗議に肯定的なのは、次のようなコメントだ。

〈これは知るべきであり、知らせなければならないことだ。アニメを面白く見ても、その程度の警戒心は持ちなさい〉

〈日本はナチスの同盟国、まだ今も首相がA級戦犯に参拝する唯一の国だ〉

〈ネットフリックスの戦犯への親和的な態度が問題だ。ネットフリックスは謝罪するべきだ。2度とこのようなことが起きないように団結しなければならない〉

〈ネットフリックス、お前らも不買運動にやられたいのか〉

■耳飾りを「問題にするなら見るな」という意見も

 一方で、反日問題に結び付けることに「腹が立つ」との意見も多かった。

〈炭治郎の耳飾りが旭日旗に見えるなら、クモの巣も旭日旗に見えるのでは?〉

〈アニメを見ることにまで説教を持ち込むな〉

〈問題にするなら見るなよ。でも、三・一節(1919年3月1日に起きた日本植民支配抵抗運動)に映画の前売り1位だったぜ〉

 韓国の若者たちが何の批判もなく日本の文化コンテンツを楽しめるほど、韓国国内の状況は甘くはないようだ。

 このところ、韓国では『鬼滅』だけでなく、米ハーバード大学のマーク・ラムザイヤー教授の慰安婦論文をめぐる問題など、やたらと反日記事が目立ちはじめた。「三・一運動」が起きた3月だからか。それとも、地方選挙が近づいているからだろうか。

(金 敬哲/Webオリジナル(特集班))

関連記事(外部サイト)

×