文春野球「コミッショナーだより」2021開幕号

文春野球「コミッショナーだより」2021開幕号

©文藝春秋

 皆様こんにちは! 文春野球コミッショナー村瀬秀信です。

 今年もいよいよこの季節がやってまいりました。2021年のプロ野球ペナントレース開幕。そして、文春野球コラムペナントレース2021の開幕です。未だ緊急事態宣言の最中ではありますが、開幕を迎えられるよろこびを感じております。

 さぁ、まいりましょう。5年目を迎えた文春野球のシーズン開幕です。

1、文春野球コラムペナントレース2021開幕
2、2021年度 監督発表ならびにチームスローガン&所信表明
3、2021年度 新監督名鑑
4、文春野球ウィンターリーグ2020−2021 結果発表
5、文春野球2021 開幕戦カード発表

■1、文春野球コラムペナントレース2021開幕

 今季の文春野球はルールの変更はございません。もう一度確認しておきましょう。

★順位決定方法は勝敗数

 文春野球の順位決定方法は、対戦する2チームのコラムが24時間(午前11時〜翌午前11時まで)の間に押されたHIT数で勝ち負けを決定し、その勝敗数で順位を決定します(1チーム年間全30試合)。勝敗数が同じ場合はHIT数。そこも同数の場合は前年の順位となります。

★HITの考え方

 勝敗を決めるために有効なHITは24時間以内となり、時間が来れば自動で打ち切りとなりますが、24時間が経過した後もHITを押すことは可能です。このHITは個人成績やタイトルの評価の基準になります。また、順位決定で複数チームが勝敗数で並んだ場合には、HITの総数が多い方が上となります。

◆年間スケジュール

3月26日      文春野球コラム ペナントレース2021開幕
5月25日〜6月13日 文春野球セ・パ交流戦
7月15日      文春野球フレッシュオールスター
7月19日〜8月12日 文春野球東京オリンピック(未定:東京オリンピックが開催されたら…)
10月30日〜11月  文春野球クライマックスシリーズ・日本シリーズ

 ※予定は予告なく変更したり気が変わったり突発的な企画が加わる場合がございます。

■2、2021年度 監督発表ならびにチームスローガン&所信表明

 それでは2021年度の文春野球12球団の監督発表、ならびにチームスローガンと監督の所信表明にうつらせていただきます。昨年度日本一となりました「文春野球 北海道日本ハムファイターズ」えのきどいちろう監督からです。(◎は新監督)

【パシフィック・リーグ】

◆北海道日本ハムファイターズ
監督 えのきどいちろう(コラムニスト・5年連続/5期目)

▼スローガン
「勇気を讃えて空高く」

▼所信表明
「文春ファイターズは野球コラムの原点にこだわりたいと思います。読んだ人が野球を好きになって、野球を見たくなって、球場に行きたくなるのがいちばんですよ。そのためにベストチームを編成します」

◆福岡ソフトバンクホークス
監督 田尻耕太郎(ライター・4年連続/4期目)

▼スローガン
「一発ドカンと」

▼所信表明
「昨年パ・リーグ2位でクライマックスシリーズにも進出。しかし、総HIT数は12球団中10位(パ・リーグ5位)……。『ホークスは勝敗の妙で勝ち上がっただけ』『恥ずかしくないのか』。悔しいですが、何も言い返せませんでした。今年は、沢山の読者の方の共感を呼ぶようなコラムもぜひ提供したい。ドカンと大きなホームランをかっ飛ばします!」

◆オリックス・バファローズ
監督 田中大貴(アナウンサー・2年連続/1期目)

▼スローガン
「オリックスファンにしかわからない喜びがある2021〜四半世紀? ん? むしろ貴重やんかあ〜」

▼所信表明
「96年の歓喜以来、優勝から遠ざかっているオリックス・バファローズ。あれから25年。いい時も悪い時も、いや悪い時の方、心配な時の方が多かったかも知れない。だからこそ共有できるオリックスファン同士の喜び。今のオリックスには僕らにしかわからない喜びがあるんです。ん? よく考えれば貴重じゃないですか? 特別な喜びを感じられる球団を応援しているなんて。今季もたっぷり味わいましょうよ、オリファンにしかわからない喜びを。2021年も逞しき猛牛軍団が、蒼き波に乗っていきます!」

◆千葉ロッテマリーンズ
監督 ◎近藤洋平(秋田書店 別冊少年チャンピオン編集部・初出場)

▼スローガン
「この1HITを、つかみ取る。」

▼所信表明
「錚々たる面子の中、監督には格というものがあるだろう状態で大変恐縮ですが、前評判の低い年ほど世界のロッテは強いはずなので、執筆陣の文才に頼りまくり、ファンの夢・シーズン勝率1位を目指す所存でございます」

◆東北楽天ゴールデンイーグルス
監督 ハガユウスケ(編集者・2年連続/2期目)

▼スローガン
「東北からあなたへ、この野球コラムを届けよう2021」

▼所信表明
「昨シーズンより監督を引き継ぎましたが、コロナ禍の6月開幕だったこともあり、フルシーズンを戦うのがボク自身はじめて。ペナントを戦い抜く体力と編集力をつけるため、『ホヤ』と『ずんだ餅』を口いっぱいに頬張りながらがんばります。マー君復帰、大物ルーキー早川入団などで、優勝確度が高まったチーム同様、文春イーグルスも『一魂 日本一の東北へ』!!」

◆埼玉西武ライオンズ
監督 中島大輔(ライター・3年連続/3期目)

▼スローガン
「REMAKE IT」

▼所信表明
「2019年の優勝から昨年は最下位転落し、今年は新たに成功をつかみとるべくチームを一新。監督の中島が『この人の原稿を読んでみたい』と思うメンバーとともに、2年ぶりの優勝を目指します。個人的には文春野球参戦3年目の今年こそ、ソフトバンクの田尻耕太郎監督と初対決したい!」

 続いてセ・リーグ各チームの発表になります。

【セントラル・リーグ】

◆東京ヤクルトスワローズ
監督 遠藤修哉(週刊SPA!編集部・2年連続/2期目)

▼スローガン
「新加、神化、鎮火」

▼所信表明
「昨季届かなかった『日本シリーズ進出』と『日本一』を獲りにいきます。“新加”入の戦力をにらみつつ、昨季、セ・リーグ優勝に貢献していただいた選手には“神化”した原稿を期待。炎上上等! 万が一の場合には早期の“鎮火”をお約束いたします」

◆横浜DeNAベイスターズ
監督 西澤千央(ライター・5年連続/4期目)

▼スローガン
「YOKOHAMAエクスペンダブルズ2」

▼所信表明
「命知らずの傭兵軍団エクスペンダブルズ。そんなYOKOHAMAデスペラードたちが『横浜優勝』『番長最強』の使命を受けここに集結。早撃ちの名手から剣術の達人、はたまたただの主婦まで属性バラバラ、おしゃべり七色、〆切迅速落書き無用。なんで2かというとエクスペンダブルズは2が一番おもしろいからだよ!!」

◆広島東洋カープ
監督 ガル憎(パチスロライター・3年連続/2期目)

▼スローガン
「続・廣島魂」

▼所信表明
「初監督として無我夢中で駆け抜けた2020年。正直、大変だった。監督がこんなに大変なものだとは思わなかった。ありがたいことに今年も監督としてチームを任せてもらうことになったので、同じく2年目のシーズンになる佐々岡監督と共に、秋には勝利の美酒に酔いしれたい。いや、酔いしれる!」

◆中日ドラゴンズ
監督 大山くまお(ライター・4年連続/4期目)

▼スローガン
「週刊ドラゴンズマガジン文春支局」

▼所信表明
「ドラゴンズを伝えるプロであるアナウンサー、選手に密着取材するスポーツ紙記者、神出鬼没のフリーライター、テレビや舞台で活躍するエンターテイナーと、今年も多様な視点を持つ語り手が結集しました。ほかにもアーティスト、アイドル、タレント、元選手など、誰が飛び出すかわかりません。多くのドラゴンズファンに愛されるメディアを目指します。秋には一緒に優勝の美酒を味わいましょう」

◆阪神タイガース
◎三島邦弘監督(ミシマ社代表/編集者・初出場)

▼スローガン
「競争せずに、おもしろく」

▼所信表明
「阪神ファンとなって40余年。脳内では何度優勝したことか。今回、監督となったからには、長年温めてきたタイガース強化案はもちろん、秘策・秘法を惜しみなく披露します! と書いたハナから、自らを諌める編集者としての自分がいます。『君の仕事は、私的阪神像の提示ではない。おもしろい読みものを集めてくることだよ』。そんな主客相乱れる視点の両方を満たすのが、本スローガンです。近々、コラムに詳しく書く予定です」

◆読売巨人軍
監督 ◎菊地選手(選手兼ライター・初出場)

▼スローガン
「劇空間プロ野球2021」

▼所信表明
「巨人の新監督に就任した菊地選手と申します。まずはお詫びから始めさせていただきます。巨人ファンの文春野球コラム愛読者のみなさまにしてみれば、『元・巨人ファン』を自任する私が巨人監督を務めることに抵抗を覚えるだろうと思います。私が監督になってしまい、申し訳ございませんでした。とはいえ、『元ファン』は『アンチ』ではありません。私は今も、元カノのFacebookを覗き見する感覚で巨人の試合を逐一チェックしています。巨人ファンというだけで他チームのファンから迫害され、生きづらさを感じる人に『明日も野球を見るか』と思ってもらえる文章を書くのが私の目標です。巨人愛を貫けなかった私なりの罪滅ぼしをお見せできればと思います。あと、選手なのか監督なのかわかりにくいペンネームで本当に申し訳ありません!」

■3、2021年度 新監督名鑑

 2021年度から新たに指揮を執る監督は4名です。

 その横顔をご紹介します。

【凡例】
(1)経歴(2)デビュー戦(3)得意文体(4)代表作(5)賞罰(6)好きな選手(7)生涯ベストゲーム(8)球団的座右の銘(9)ライバル(10)目標(11)特記事項

◆オリックス・バファローズ監督
“蒼き波に乗る猛牛”
背番号3 田中大貴(たなか・だいき)
スポーツアンカー
1980年4月28日/兵庫県

(1)兵庫県立小野高校−慶応義塾大学−フジテレビジョン(2003〜2018)−フリー (2)NumberWeb 2016年8月24日 「グローブ・イップス」の恐怖とは。国を越えて野球を仕事にする難しさ。 (3)コラム(取材記事、インタビュー記事)(4)NumberWeb 2018年11月26日 大谷翔平が社食で牛丼を食べた夜。「時間の使い方」こそ一番の才能。 (5)今のところありません……(涙)。 (6)田口壮・多村仁志(7)2015年10月27日 日本シリーズ第3戦ヤクルト山田3打席連続本塁打。自分が実況したゲーム (8)若き猛牛軍団が蒼き波に乗っていく (9)松坂世代全員 (10)オリックス優勝の瞬間を実況すること (11)多種多様な才能が切磋琢磨し合う松坂世代の登場人物のひとり。元慶応大学の4番打者にして、元フジテレビアナウンサー、現在は各種スポーツメディアに試合実況・執筆などマルチに携わる華麗なるスポーツアンカー。しかしてその実態は、熱烈なオリックスファン。子供の頃から慣れ親しんだグリーンスタジアムに居る気分で。とにかくコアに、とにかく偏って文字に向かう。

◆千葉ロッテマリーンズ監督
“秋田書店球漫CMO”
背番号26 近藤洋平(こんどう・ようへい)
秋田書店 別冊少年チャンピオン編集部/漫画雑誌編集者
1985年11月13日/東京都

(1)帰宅部-週刊少年チャンピオン編集部-別冊少年チャンピオン編集部 (2)2008年「週刊少年チャンピオン」編集後記 (3)サラリーマン的文体 (4)現在の編集担当作品『クワトロバッテリー』『WORST外伝 ドクロ』『AIの遺電子 Blue Age』『少女聖典 ベスケ・デス・ケベス』『マウントセレブ金田さん』『インコンプリートアニマルズ』『おひ釣りさま』など (5)なし (6)初芝清/福浦和也 (7)2005年10月17日(プレーオフ第2ステージ第5戦 対ソフトバンク) (8)敗北も楽しめ (9)村瀬秀信/弊誌連載『野球天使里崎智也の球約聖書』でお世話になっているので (10)引き受けた以上はシーズン勝率一位&日本一 (11)漫画家との打ち合わせにもマリーンズグッズを着こなして登場する鴎ファン26年目。週刊時代から野球漫画を数多く担当。現在弊誌連載中の新機軸高校野球漫画『クワトロバッテリー』の応援も何卒よろしくお願い申し上げます(宣伝)。

◆阪神タイガース監督
“小さな大編集”
背番号340 三島 邦弘(みしま・くにひろ)
ミシマ社代表/編集者
1975年/京都府京都市

(1)出版社A-出版社B-ミシマ社(06年) (2)『計画と無計画のあいだ』(河出書房新社) (3) ちいさな総合出版社、なのでオールジャンル (4)雑誌「ちゃぶ台」編集長、編集した単行本に内田樹『日本習合論』、土井善晴・中島岳志『料理と利他』など。著書に『パルプ・ノンフィクション』 (5)なし (6)掛布、高山、藤浪 (7)1990年7月28日 甲子園、阪神・猪俣、巨人・宮本の投げ合い。「意外なことに投手戦」とニュースで言われていたのが忘れられない (8)面白きこともなき世をおもしろく (9)なし (10)面白い読みものがいっぱい生まれてほしい (11)一球入魂ならぬ一冊入魂を掲げ、06年ミシマ社を設立。が、一方で人生の大半を阪神タイガースのことを考えて過ごす。その過剰ぶりに、阪神のことは仕事にしない、と自らに課してきたが、今回、その誓いを初めて破り、監督を引き受けることを決意。抑えていた思いが暴走しないか、会社経営に支障が出ないか、不安でいっぱい。

◆読売巨人軍監督
“生涯一野球部員”
背番号55 菊地選手(きくちせんしゅ)
野球部員/ライター
1982年1月2日/東京都

(1)中央大学付属高校−中央大学−野球小僧・野球太郎−フリー (2)野球小僧2004年8月号「イタリア代表シークレットファイル」 (3)あるある (4)『野球部あるある』(全3巻/集英社) (5)2019年野球書店大賞(『下剋上球児』カンゼン) (6)石毛博史 (7)2010年10月8日花巻東対学法福島(大谷翔平を初めて見た試合) (8)愛多ければ憎しみ至る (9)巨人以外の11球団。たぶん巨人というだけで嫌われていると思うので (10)まずは1HITを打つこと。1HITの積み重ねでメークドラマを目指します (11)著書『巨人ファンはどこへ行ったのか?』(イースト・プレス)で巨人ファンの生態を取材し、現代巨人ファンの“糟糠の妻”感に心を打たれた。初年度の日本一以来、低迷を続ける文春野球巨人軍を立て直すべくYGの帽子を被ることを決意。昨年までの巨人執筆陣のストロングポイントを生かしつつ選手の肉声も取り入れるなど新機軸を採り入れながら、人間と野球の業を描き、それでも野球場に行きたくなる記事を届けることを使命とする。

■4、文春野球ウィンターリーグ2020−2021 結果発表

 1月11日〜3月10日まで行われました「文春野球ウィンターリーグ」全日程が終了しました。結果は以下の通りです。

1位 市川いずみ      2試合 2215HIT
2位 若狭敬一       1試合 880HIT
3位 HISATO        2試合 722HIT
4位 上杉あずさ      2試合 720HIT
5位 高木遊        4試合 615HIT
6位 菊地選手       2試合 612HIT
7位 菊田康彦       1試合 603HIT
8位 あーる(文春野球学校)?    582HIT
9位 長谷川晶一      1試合 512HIT
10位 カルロス矢吹     1試合 498HIT
11位 梶原紀章       2試合 469HIT
12位 パニーニ暮野(文春野球学校)461HIT
13位 河合洋介       1試合 445HIT
14位 袴田彩会       1試合 409HIT
15位 田尻耕太郎      1試合 351HIT
16位 森杉駿太郎(文春野球学校) 329HIT
17位 スギタ(文春野球学校)   261HIT

 優勝はフリーアナウンサーの市川いずみさんです。おめでとうございました。横浜DeNAに移籍して3年目を終えた大和選手の前後半にわたるインタビューは素晴らしかったですね。2位もアナウンサーの若狭敬一さん、3位はHISATOさんと続きます。また、8位のあーるさんをはじめ、文春野球学校の生徒が4名参戦しました。

■5、文春野球2021 開幕戦カード発表

 それでは最後に3月26日の開幕戦の対戦カードになります。過去4年と同じく文春野球は1年間、NPBと同じ日程、対戦相手で進んでいきます。試合は1週間に1試合。今シーズンもどうかHITでご参加くださいませ。

【開幕戦】
東北楽天   ×  北海道日本ハム
ソフトバンク ×  千葉ロッテ
埼玉西武   ×  オリックス
ヤクルト   ×  阪神
巨人     ×  横浜
広島     ×  中日

 文春野球コラムペナントレース2021。いよいよ26日から待望のシーズンがはじまります。今年も読者の皆様には、どんどん参加していただき面白い原稿にはHITを押してくださいね。そのひと押しが道となり、そのひと押しが明日の文系野球をつくります。以上、コミッショナーだよりでした。開幕まではオープン戦をお楽しみください。

◆ ◆ ◆

※「文春野球コラム ペナントレース2021」。コラムがおもしろいと思ったらオリジナルサイト https://bunshun.jp/articles/44014 でHITボタンを押してください。

(村瀬 秀信)

関連記事(外部サイト)

×