ハロウィンにどう?ショウワノートがドラゴンボールの戦闘服を発売

ハロウィンにどう?ショウワノートがドラゴンボールの戦闘服を発売

@DIME アットダイム

ジャポニカ学習帳をはじめとした各種文具を制作するショウワノートは、着用可能で立体的な甲冑が作れるダンボールキット『着れちゃう!ダンボール』シリーズの新商品として、『着れちゃう!ダンボール ドラゴンボールZ 戦闘服編』を開発。大人向け3980円と小学校低学年の子ども向け3480円の計2種を展開し、9月末日より、全国の一般文具流通にて取り扱いを開始する。さらに総合オンラインストアAmazon.co.jpでは、10月上旬よりスカウター付きのAmazon限定版(大人向け4480円、子供向け3980円)をそれぞれ数量限定で発売する予定だ。

組み立ては、のりやハサミ、着色などは不要。

1・あらかじめ切れこみの入ったダンボールパーツをくり抜き、
2・折り畳んで組み合わせ、
3・プラスチックのジョイントパーツでつなげていくだけ。

切り取りや貼り付けの間違いも起こりにくく、小さな子どもでも安心。模様も含め着色済みのため、部屋を汚すこともない。断面は凸凹にするウェーブカット処理を施し、手が傷つきにくくなっている(子どものみでも作成可能だが、大人と一緒に行なうことを推奨している)。

本体重量も子供用が約500g(500mlペットボトルほど)/大人用が約900g(B5ノートパソコンほど)と軽く、ハロウィンやクリスマスなどのイベント時に繰り返し着用しても負担なく動ける。

今回の製品は『着れちゃう!ダンボール』初のアニメコラボ製品。今年で30周年のアニメ「ドラゴンボール」シリーズは、放送開始から現在まで5度に渡ってシリーズ化している大人気作品で、親と子の2世代に渡って親しまれている。同社では製品の製作とイベントなどでの着用を通して、親と子のコミュニケーションを後押しするツールになれば、との思いから今回の開発を決めたという。

製品情報

http://www.showa-note.co.jp/press/kire-dan/dbz/

文/編集部

 

関連記事(外部サイト)