会社帰りに行きたい日本一美味しいハイボールが飲める店『品川HIGHBALL BAR』

会社帰りに行きたい日本一美味しいハイボールが飲める店『品川HIGHBALL BAR』

@DIME アットダイム

第一興商は、“日本一美味しいハイボールが飲める店”をコンセプトに、ブラックニッカ史上最強の炭酸スプラッシュタワーを設置する『品川HIGHBALL BAR』を東京・品川駅港南口オープンした。

アルコール飲料の定番メニューとして人気のハイボールだが、近年は味や品質へのこだわりも注目されている。新業態の『品川HIGHBALL BAR』では、アサヒビール社開発のスプラッシュハイボールタワーを設置し、常に高品質なハイボールを提供。多くの企業が集積するビジネス街であり、東京の玄関口ともなる品川駅で多くの方に美味しいハイボールを味わってもらい、日々の疲れを癒せる店舗を目指すという。

■ブラックニッカ史上最強炭酸スプラッシュタワーでこだわりのハイボール提供

全国的にも希少なスプラッシュハイボールタワーは、従来よりも3割増しの強炭酸で、のどごしもアップ。「ブラックニッカ クリア」、「ブラックニッカ リッチブレンド」の香りや味わいを最大限に引き出し、シュワッとした爽快感がクセになる。ほかにも、「竹鶴」や「ジャックダニエル」などのウイスキーを使ったハイボールや、ビール、カクテルなど36種類のドリンクメニューを取りそろえている。

■ビジネスパーソンをターゲットにしたおしゃれなデザイン

品川駅港南口のランドマークとなるべくデザインされた外壁は、ウイスキーの木樽をイメージ。思わず中を覗きたくなるような円形のエントランスで出迎える。店内はオープンキッチンスタイルで活気がありつつも、ムーディーな照明で落ち着いた雰囲気を演出している。グループはもちろん、一人でもふらりと立ち寄りやすい居心地のいい空間を実現。

 

フードは280円(税別)から、ドリンクは380円(税別)からとリーズナブルな価格設定となっている。ハイボールと相性抜群の自家製フライドチキンや生ハムなどのおつまみも豊富に用意、仕事終わりに美味しいお酒を楽しみたい、というビジネスパーソンをターゲットに、気軽に立ち寄れるお店にしたいと考えているようだ。また、女性に人気のグリーンカレーやシンガポールチキンライスなど、エスニックを意識したメニューでオフィス街品川のランチタイムニーズに応える。

【店舗概要】
住所:東京都港区港南2-2-11
営業時間:月〜木11:00〜24:00(ランチタイム11:00〜14:00)
金・祝前11:00〜29:00(ランチタイム11:00〜14:00)
土・日11:00〜23:30(ランチタイム11:00〜15:00)
座席数:カウンター12席、テーブル38席 計50席(全席禁煙)

関連情報

http://www.clubdam.com/dkdining/

文/編集部

 

関連記事(外部サイト)