大人気フレンチトースト専門店『Ivorish』秋の新作メニュー7選

大人気フレンチトースト専門店『Ivorish』秋の新作メニュー7選

@DIME アットダイム

 福岡発の行列ができるフレンチトースト専門店「Ivorish(アイボリッシュ)」。2013年6月、福岡に第1号店、2014年4月に渋谷へ出店して人気が爆発! フレンチトーストブームの牽引役としてテレビなどで幾度も紹介されている。そんなアイボリッシュに秋の新作メニューが登場。この秋もフレンチトースト人気炸裂まちがいなしだ。

 秋の新メニューをご紹介する前に、フレンチトースト専門店=アイボリッシュを知らない人がいるかと思うので、簡単にご説明しよう。アイボリッシュは洋菓子ブランド「赤い風船」「九十九島せんぺい」など、お菓子の製造・販売で知られる九十九島グループ(本社:長崎県佐世保市)が、新規事業として立ち上げた。スタッフがアメリカで美味しいフレンチトーストに出会い、すでにブームとなっていたパンケーキとは違う、新たな可能性を感じたことがきっかけになったそう。

 そして2013年6月、福岡に1号店を出店、2014年4月、渋谷に2号店を出店。その後、海老名店と続々とOPENさせてきた。アイボリッシュは、フレンチトーストの色を表現する“Ivory(アイボリー)”と“愛情を込めて大切にする”を意味する“Cherish(チェリッシュ)”を掛け合わせたネーミングで、「大切なお客様が幸せな香りと時間に包まれますように…」との想いがこめられて名付けられたのだそう。

 特徴的なトーストには、丸長いソフトなオリジナルラウンドブレッドを基本としている。既成のパンを使用するのではなく、フレンチトースト専用のパンをパン職人と半年かけて開発したものだ。

 パンにしみ込ませるアパレイユ(生地)は、卵・牛乳・砂糖・バニラエッセンスだけで作るシンプルなもの。だからこそ、パンとの相性を考え、配合にこだわり、改良に改良を重ねて、アイボリッシュ独自の味にたどり着いたそうだ。

 アパレイユをしみ込ませ、両面をしっかりと焼き、最後にメープルシロップで片面をキャラメリゼ(カラメル状に焼く)することで表面はカリカリに、中はしっとり柔らかな食感を生み出した、ご家庭ではできそうで真似できない、アイボリッシュならではの仕上がりになっている。

 アイボリッシュのフレンチトーストはスイーツ系、ミール系と2種類からなる。ミール系のフレンチトーストには、エダムチーズ(ゴーダーチーズと並ぶオランダの代表的なチーズの一種)仕立てのトーストを使用し、素朴な味わいが楽しめるのだ。

 では、お待ちかね、9月8日からスタートした、アイボリッシュ秋の新作メニューをご覧いただこう!

 なんといっても“Sweets”

 新作も秋らしく、フレンチトーストの斬新バリエーション揃いだ。まずは、ダブルマロンから。

■ダブルマロン
【全店共通メニュー・季節限定】
regular1800円 half-size1200円

 マロンクリームとクリームチーズをサンドしたフレンチトーストに、熊本産和栗のクリームをたっぷりと絞り、黄栗とイタリア栗をふんだんに盛りつけた贅沢な一皿は、マロンクリームの風味を邪魔しないクリームチーズが、程良いアクセントとなっている。香ばしいアーモンドスライス、ミントが散りばめてあり、秋の恵みを感じられて色取りも鮮やか。

■パンプディング チェリー&フルーツグラノーラ
【全店共通メニュー・各日数量限定】
regular1800円

 人気のパンプディングシリーズから、甘酸っぱいチェリーコンポートと爽やかなサワークリームが、濃厚なチーズプディングと相性ピッタリの逸品が登場。セリビア産グリオットチェリー、北海道産サワークリームを使用。焼いた感じそのままのイメージを表現するため、フライパンに盛られていルのもユニーク。トッピングされたフルーツグラノーラのザクザクとした食感も楽しめる。さらに、ギフトとして持ち帰ることができる、テイクアウト販売も季節限定で用意する。冷凍販売:regular2400円 mini-size1200円

■プレミアムパンプキン
【全店共通メニュー・季節限定】
1400円

 厚切りにしたフレンチトースト専用のパンをかぼちゃのアパレイユに浸し焼き上げました。優しい甘さでクリーミーなパンプキンペーストの下には、ほっくりとした角切りパンプキンがゴロゴロ。

トップのジャックオランタンがハロウィン気分を盛り上げます。

そして、フレンチトーストを使った“Meal”をご紹介

■クラブハウスサンド
【全店共通メニュー】
1700円

 まずは、フレンチトーストを使った“Meal”からご紹介しよう。マヨネーズソースであえた海老とアボカド、ハンバーバーグ、トマト、玉ねぎ、グリーンリーフをサンドした、アイボリッシュ特製フレンチトーストのクラブハウスサンドがそれだ。

 多種の具材とフレンチトーストが相まって、ボリューム感たっぷりの食べ応えある一皿になっている。

■ケイジャン&サルサビーフ
【全店共通メニュー】
French toast 1piece1900円 / 2piece 2150円

ケイジャンスパイスの効いた食べ応えのあるステーキにホットサルサ、サワークリームを添えたベイクドポテトもついてお腹いっぱいになれる一皿に仕上げました。辛すぎず、お腹ペコペコな方におすすめです。

 さらに、店舗限定のメニューもある。ここでは渋谷店のメニューを見てみよう。

■ポークバルサミコ
【渋谷限定メニュー】
French toast 1piece1600円 / 2piece 1850円

 風味たっぷりのきのことバルサミコ酢のソースかかった贅沢なポークソテーに、エダムチーズ仕立てのフレンチトーストとサラダが、皿からあふれるほどに盛られている。ポークソテーは厚みがあるのに驚くほど柔らかい。お肉の旨味と酸味の効いたバルサミコ酢ソースが口いっぱいに広がり、コクがありながらもさっぱりした味わいはフレンチトーストとの相性も抜群。

■アップルブリュレ
【渋谷限定メニュー】
regular1700円 half-size1100円

 トロッとなめらかなカスタードがサンドされたフレンチトーストに、キャラメルソテーしたリンゴと、カリッとした食感が心地よいクルミをたっぷりトッピング。表面の香ばしくてパリッパリのカラメルをひと口食べれば、幸せな気分になれる一皿。

 さらに、福岡本店限定メニューとして、ミートソース、ホワイトソースのラザニアにフレンチトーストを合わせた「ラザニア」、赤ワインでコンポートしたリンゴとアプリコットを用いたスイーツ「レッド」が、海老名店限定メニューとして「紫芋の水都ポテト」、「パンプキングラタン」が登場。

 以上、フレンチトーストの可能性を広げる斬新メニューがアイボリッシュ各店で続々ラインアップしている。
どれも食べてみたい!!というあなた、みなでワイワイとシェアをして、楽しい幸せな時間をすごしてみてはいかが。
幸せな香りと時間に包まれますように…。

■「Ivorish(アイボリッシュ) 渋谷」

住所:東京都渋谷区宇田川町3-3 B1F
TEL:03-6455-3040
営業時間:11:00〜21:00(L.O:20:00)
     金・土・祝前日は11:00〜22:00(L.O:21:00)
定休日:第1・第3火曜日(祝・祭日は営業・翌水曜代休)
http://ivorish.com/

取材・文/花澤御金

関連記事(外部サイト)