DMMがフルHD撮影可能に対応した本体199gの小型ドローン『DOBBY』を発売

DMMがフルHD撮影可能に対応した本体199gの小型ドローン『DOBBY』を発売

@DIME アットダイム

WEBを通じて様々なコンテンツを提供するDMM.comは、高性能・小型セルフィードローン『DOBBY(ドビー)』を開発。先日より発売を開始した。販売価格は5万4800円(税込)。

 

『DOBBY』はポケットに収まる大きさの自撮り用ドローン。わずか199gの軽量コンパクトな本体でありながら、1300万画素の多機能カメラを搭載しており高解像度撮影(静止画:4K・動画:フルHD、EIS画像安定化後1080p)に対応する。気軽にどこへでも持ち出して、これまでにない自撮り(セルフィー)を誰でも楽しむことが可能だ。室内でも安定したホバーリング、そして室外で多少の風でもフライトができる。

また、多彩な撮影モード、手のひらから飛ぶ/降りる、音声や体感による簡単操作、10sスマートトラック映像、スマート自動追跡、顔認識などの機能、GPSと感知システムによる安定的な自律飛行を実現。驚くほどカンタン・きれいに、そして普段撮ることができない自撮り撮影が可能になる。

展開サイズ(プロペラ除く)は135×145×36.8mm、収納サイズ(プロペラ除く)は135×67×36.8mm。質量は199g。最大使用標高は3000m、連続飛行時間は9分間。画像センサーは1 / 3.06 インチCMOS;有効解像度1300万。焦点距離は328mm F2.2(5mm換算)。画像解像度は4208×3120。ビデオ解像度は4K/30 fps、録画安定後1080p/30fps。ストレージは16GB。操作は専用アプリ『Do.Fun』を手持ちのスマートフォンにダウンロードして行なう。

関連情報

http://robots.dmm.com/robot/dobby

文/編集部

 

関連記事(外部サイト)