今年で最後!一度は見に行きたいUSJのクリスマスツリー

今年で最後!一度は見に行きたいUSJのクリスマスツリー

@DIME アットダイム

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンは、2016年11月11日から2017年1月9日までの60日間、冬のシーズナル・イベント『ユニバーサル・ワンダー・クリスマス』を開催する。本イベントにおいて、冬の風物詩として多くのゲストを圧倒的な光と感動で包み込み、ギネス世界記録や「一生に一度は見たいクリスマスツリー」の称号を得た、あのクリスマスツリーが、遂にこの冬で最後を迎えることになった。

天を突くようなスケールの気品溢れるツリーが、世界最高のクリスマス・ライブショーのクライマックスで眩い光りを放ち、空間全てが光で包み込まれる体験も今年で終了。大切な人と「一生に一度は見たいクリスマスツリー」の前で過ごす、かけがえのないクリスマスを楽しんでみてはいかがだろう。

★5年連続!世界記録を樹立
昨年53万4280球(2015年12月17日現在)という圧倒的な電飾数で、2011年から5年連続ギネス世界記録を獲得。いまだかつてない眩い光とともに、華やかなライティングパターンに輝く優美な姿で、クリスマスだけしか体験することができない世界最高の感動を届けてきた。

★世界10選に選出!「死ぬまでに見たい世界のクリスマスツリー」として注目を集める
世界最大の旅行口コミサイト「トリップアドバイザー」による「死ぬまでに見たい世界のクリスマスツリー10」で世界10選(日本国内で唯一)に選出されたほか、gooランキングで「一生に一度は見たいクリスマスツリー」第1位を獲得するなど、多くの人々から支持されてきた。

★全国から寄せられた数々の感動の声
冬の風物詩として、圧倒的な輝きを魅せてきたツリーは、たくさんのゲストの人生の大切な瞬間をともにしている。「毎年クリスマスツリーを観るために来場しており、それが12月生まれの娘の楽しみになっています」(東京都)、「結婚前からクリスマスツリーを見に来ていて、思い出の場所で結婚10年目の記念日を過ごしたいと思いました」(兵庫県)、「何度もデートしたパークで彼女にプロポーズし、綺麗なクリスマスツリーを一緒に見て、記念の場所にしたいと思いました」(兵庫県)

 

■世界最高のクリスマス・ライブショー『天使のくれた奇跡III〜The Voice of an Angel〜』

メイン・ショー『天使のくれた奇跡III〜The Voice of an Angel〜』は、エンターテイメント業界で世界的権威を誇るティア・アワード(THEA Award)の最高栄誉「アウトスタンディング・アチーブメント賞」を受賞したクリスマス・ライブショーで、昨年、その演出を一新。ショーの中で今年最後となる「一生に一度は見たいクリスマスツリー」が点灯する瞬間は、昨年以上にツリーの輝きを引き立たせる壮大な演出が用意される。天使が空高く舞い上がり、夜空を埋め尽くす圧倒的な光に包み込まれると、全てを洗い流してくれるような、今までにない感動に包まれるはずだ。

■クリスマス・ショー『サンタのマジカル・サプライズ』新登場

昼には、子どもたちがパークの仲間たちと一緒にクリスマスの準備に参加できるクリスマス・ショー『サンタのマジカル・サプライズ』が新登場。エルフに呼びかけられた子どもたちは、パークの仲間たちと一緒に歌やダンスの練習をする。子どもたちの「願い」と「夢」を込めて全ての準備が整うと、子どもたちが思わず笑顔になるサプライズの瞬間が訪れる。ハッピーな気持ちになる驚き体験の連続で、親子の笑顔が溢れだす夢のようなクリスマスを届ける。

関連情報

http://www.usj.co.jp/

文/編集部

 

関連記事(外部サイト)