USJの15周年カウントダウンパーティーは人気アトラクションに26時間夜通し乗り放題!

USJの15周年カウントダウンパーティーは人気アトラクションに26時間夜通し乗り放題!

@DIME アットダイム

2015年の入場者数が1390万人となり、アメリカに本部を置くテーマエンターテインメント協会が発表した報告書(「The TEA/AECOM Theme and Museum Index report」)によれば、世界第4位にランクされたユニバーサルスタジオジャパン(=USJ)。

今年15周年を迎え、“RE-BOOOOOOOORN(リ・ボーン)!さぁ、やり過ぎよう、生き返ろう。”をテーマに、様々な“やり過ぎ”エンターテイメントを展開している。そんな2016年を締めくくる、カウントダウン・スペシャルイベント『ユニバーサル・カウントダウン・パーティ2017』を、2016年12月31日(大晦日)午後7時から2017年1月1日(元日)午前2時まで開催されることになった。1年を締めくくり、新年を迎えることができる『ユニバーサル・カウントダウン・パーティ2017』の「パーティ・パス」は、すでに販売が開始されている。

15周年の『ユニバーサル・カウントダウン・パーティ2017』は、人気アトラクションが夜通し26時間乗り放題。今春オープンした世界最高フライング・コースター『ザ・フライング・ダイナソー』が初登場し、今なお進化を遂げている『ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター』は、『ハリー・ポッター・アンド・ザ・フォービドゥン・ジャーニー』を含め、エリアごと、心行くまで世界観に浸れる。このほか、15周年リ・ボーン大使 松岡修造さんの熱い掛け声を聞きながら大空を駆け抜ける、15周年限定BGM搭載コースター『ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド』、世界最高ライド『アメージング・アドベンチャー・オブ・スパイダーマン・ザ・ライド4K3D』など、15周年のカウントダウンにふさわしい“やりすぎ”豪華なラインナップが乗り放題で大絶叫と大熱狂。ボルテージのピークが何度も押し寄せる。

さらに、興奮が最高潮となる「カウントダウン・モーメント」も“やり過ぎ”バージョンに。大迫力のパイロ演出や、巨大屋外ステージでの人気アーティストライブなど、盛大な光と音、そして“やり過ぎ”な演出が織りなす15周年のユニバーサル・スタジオ・ジャパンならではのテンションMAXなカウントダウンに、心の底からハジけて超絶スッキリ、まさにリ・ボーンして特別な新年を迎えることができる。

■カウントダウンとお正月の思い出を深める本格おせちがコースとお重で初登場!

ユニバーサル・カウントダウン・パーティ特別鑑賞エリア入場券付コース「プレミアム・ハッピー・ニューイヤー御膳」は、和食レストラン「SAIDO」で提供。お正月に欠かせない本格おせち料理を取り入れ、ゲストから定評のあるパーク内複数のレストランからアンガス牛ステーキ(パークサイドグリル)、ターキーのガランディーヌ(ディスカバリー・レストラン)、豚角煮(ザ・ドラゴンズ・パール)など、このコースだけのメニューが勢揃い。

また、このコースの料理を含めた「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン監修ファミリーおせち(三重折)」も近鉄百貨店に初登場。上記のほか、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンのグローブをイメージしたキャビアなど、お正月に相応しい華やかなメニューを取り揃えた参の重のほか、祝い肴、煮しめ、酢の物、焼き物など日本伝統のおせち料理も弐の重できちんと味わえる。壱の重にはなんと、ミニオンなどパークで人気のキャラクターのスイーツが登場!家庭でも、楽しかったパークでの思い出話に華を咲かせ、笑顔で新年を迎えられるだろう。

 

関連情報

http://www.usj.co.jp/

文/編集部

 

関連記事(外部サイト)