札幌駅から徒歩で行けるお洒落な猫カフェ『らぶねこ』

札幌駅から徒歩で行けるお洒落な猫カフェ『らぶねこ』

@DIME アットダイム

■連載/ペットゥモロー通信

大通公園からほど近く、雑居ビルに店舗を構える猫カフェ『らぶねこ』。入口には大きな看板が掲げられており、ひと目ですぐ「ここか」と分かることだろう。さっそく案内に従い、5階へと訪れてみた。

ドア周辺には張り紙・看板が設けられているが、あまり華やかさはない。“猫カフェ”という文字以外に猫っぽさもなく、不安になってしまう方がいるかもしれない。しかし安心してほしい。一歩中へ足を踏み入れれば、そこには素晴らしき猫の世界が広がっているのだから。さっそく、そんな『らぶねこ』店内の様子をご紹介していこう。

まずは受付と入店準備

ドアには「営業中」の看板が。中を覗いてみると、まるでマンションの玄関のような雰囲気です。まずは、店内へ入ってみましょう。

荷物が多い方はロッカーの利用が可能。観光ついでに訪れた方などには、とても嬉しい設備です。受付を済ませるとロッカー横の洗面所で手洗いを促されるので、キレイに洗っていよいよ猫タイムの開始!

ドアノブが猫!そして、ドアのガラスからはすでに猫の姿が見えています。「飛び出し注意!」とありますが、そんなに元気な猫たちなのでしょうか?期待が膨らみますね。ではさっそく、『らぶねこ』で出会える猫たちの様子をご覧ください。

広々とした店内でくつろぎの猫タイム

ドアを開けて中へ足を踏み入れると、そこには驚くほどオシャレ&広々したスペースが広がっていました。中央には大きなキャットタワーが配置され、部屋を囲むようにベンチやソファが置かれています。

ローテーブル横のソファに陣取る、猫3匹。ソファの間が空いているので、座れば猫に挟まれるという最高のポジション!ちょうど遊び疲れてお休みモードな時間だったようで、みんなゆったり寝ていました。

壁に沿って設けられた猫たちの足場。なんか、ものすごく見下されています。今にも飛びついてきそう・・・風格のある猫ちゃんです。

エレガントなソファに、丸くなって寝ている猫を発見!なんだか、膝の上に乗せてくつろぎたくなるようなソファ。サラサラの毛並みが癒やしてくれます。

ダンボール大好き!な2匹の猫たち。嫌がる様子なく、とっても仲良しみたいです。

喧嘩にならないよう、ご飯はケージで交代制。ムシャムシャ食事を楽しむ猫たちと、外で待機する猫たち。「早く食べたいな〜」なんて声が聞こえてきそうな光景でした。これなら、みんな安心してお腹いっぱいになれますね。

静かに過ごせるドリンクコーナー

部屋の片隅に、「ドリンクコーナー」と書かれたドアがありました。こちらでは、飲み物をいただきながら猫たちを観察できるようです。

中は温かな雰囲気で、とっても落ち着いています。座席はカウンターになっており、ガラス張りで猫たちの様子を常に見ることが可能。遊び疲れたら、猫観察しながらホッと一息…充実した時間が過ごせそうです。しかも、

なんと、飲み物はセルフのドリンクバー!ちゃんと、コーヒー用にミルクや砂糖も用意されています。これは、まさにカフェで過ごすように長居してしまいそう。

時間は30分から、1時間以上はドリンク付きの料金設定となっています。後払い制なので、ちゃんと時間を決めて利用するのがオススメ。そうしないと、気づかないうちに長時間ずっと居座ってしまいそうなお店です。

とってもオシャレな『らぶねこ』。札幌駅からも近いので、気軽に立ち寄れる立地が嬉しいお店です。清潔感のある店内は、誰でも安心してゆったり猫たちと過ごせそう。近くを訪れた方は、ぜひ立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

◆らぶねこ
http://www.loveneko.jp/pc/index.html

取材・文/三河 賢文(ペットゥモロー編集部)

関連記事(外部サイト)