新幹線出張におすすめの東京駅の駅弁5選

新幹線出張におすすめの東京駅の駅弁5選

@DIME アットダイム

移動のおとも=お弁当。駅には趣向を凝らしたお弁当がズラリ。そこで、働き盛りの世代にピッタリの人気駅弁を紹介。ポイントはお酒のつまみとしても、シメのメシとしてもイケること。日常から離れ、しばし自由になる。そんな気分を盛り上げる厳選弁当をチェック!

《東京駅・駅弁 BEST5》
肉食系ボリューム弁当に、ヘルシー弁当が追随! 勢力拡大はなるか?

[1位]お肉モリモリ駅弁界の風雲児
新杵屋『牛肉どまん中』1250円

1992年の山形新幹線開業とともに登場し、開店以来人気トップの座をキープ。「どまんなか」とは山形産米のブランド名。

[2位]いか&秘伝たれのマリアージュ
いかめし阿部商店『いかめし』650円

明治36年、北海道で創業した老舗の味。ふくよかなイカの旨味をふっくらごはんと味わう。

[3位]加温式で牛たんも麦飯もあったかい
こばやし『極撰炭火焼き牛たん弁当』1350円

炭火焼きの牛たんならではの旨味を堪能。引くだけで温まる加温式容器でやわらか&あったか仕上げ。

[4位]おかず=おつまみとして楽しむ人も
日本レストランエンタプライズ『30品目バランス弁当』900円

魚、肉、野菜、豆などバランスよくIN。飲みの友としておかずをシメとしてごはんを楽しむ人、多数。

[5位]高級和牛と厳選ごはんを存分に
松川弁当店『黒毛和牛すきやき牛肉重』1150円

強火でサッと焼き上げた牛肉を、玉ねぎとたまり醤油で甘辛く煮て、ふっくらごはんの上にON。

〈激売れ分析〉年代や性別問わず、心をつかむ「肉のボリューム」

気分をUPさせる、肉っぷりがいいお弁当は人気です。一方でいかめしなど魚介系弁当の支持率も上昇。列車旅はお酒が楽しめるので、飲みながら食べられる弁当が、売れる秘訣だと感じています。

 

「期間限定ですが、上の『福のまんなか こおりやま小旅ごはん』(1050円)も人気です」

東京駅 駅弁屋 祭
瀧澤 諒さん
毎日200種類以上の駅弁を扱うこの店の発注担当者。全国の駅弁に詳しい。

◎各種のデータは取材時のものです。

関連記事(外部サイト)