「映像にするの難しそうだけどどうなるのか気になる!」『サクラダリセット』シリーズが野村周平主演で映画化決定!

「映像にするの難しそうだけどどうなるのか気になる!」『サクラダリセット』シリーズが野村周平主演で映画化決定!

『サクラダリセット CAT' GHOST and REVOLUTION SUNDAY』(河野裕、イラスト:椎名優/角川書店)

 特殊な能力を持つ住人が半数を占める街を舞台に描かれるライトノベル『サクラダリセット』シリーズが、2017年春に前・後編の2部作で実写映画化されることがわかった。これには「実写化やるの!? すごい映像にするの難しそうだけどどうなるのか気になる!」「やばい! サクラダ映画化とか、楽しみすぎて読み返してる(笑)」と期待の声が上がっている。

 同作は2009年に河野裕が発表したデビュー作で、3年をかけて全7巻で完結したファンタジー小説だ。物語は、多くの住人が特殊能力を持つ架空の地方都市・咲良田で「記憶保持」の能力を持つ高校生・浅井ケイと、世界を三日巻き戻す「リセット」という能力を持つ春埼美空が、死んでしまった友人・相麻菫を蘇らせようと「ものを消す」能力や「時空を超えて声を届ける」能力を持つ仲間たちと協力し、奮闘するという内容。

 読者からは「伏線が多く張り巡らされ、それがしっかり回収されるのが気持ちいい! デビュー作でありながらこの構成力はあっぱれです」「特殊能力が満載でまさにファンタジー作品といった趣だけど、仲間に対する優しさや思いやりで溢れてる。凄く心が温かくなる名作!」と絶賛の声が上がった。

 同作は多くの特殊能力者が登場するということで実写化は不可能と言われていたが、このたび待望の実写映画化決定。キャストには、浅井ケイ役を若手俳優・野村周平、春埼美空役を黒島結菜が務める。さらにストーリーのカギとなる相麻菫役を映画「奇跡」や「紙の月」で頭角を現した平祐奈が担当。

 野村は出演に際して「特別な能力の持ち主という今までに演じたことがない役柄なので、挑戦的な部分もあるし、頑張りたいです」と意気込みを語り、黒島も「最近元気で明るい役が多かったのですが、今回はおとなしくて控えめな女の子を演じます」「前篇から後篇に向けて春埼も成長していくので、楽しみにしていてください」とコメントを寄せている。

 デビュー作でありながら多くの読書家の心をつかんだライトノベルの名作『サクラダリセット』シリーズ。今まさに旬の若手俳優陣の熱演をぜひ劇場で見届けよう!

■映画「サクラダリセット 前編/後編」
公開:2017年春
原作:河野裕
監督:深川栄洋
出演者:野村周平、黒島結菜、平祐奈、健太郎、玉城ティナ、恒松祐里 ほか

関連記事(外部サイト)