世代を超えて愛される『カードキャプターさくら』 新連載開始直後の『なかよし』人気投票で第1位を獲得!

世代を超えて愛される『カードキャプターさくら』 新連載開始直後の『なかよし』人気投票で第1位を獲得!

『なかよし』2016年11月号(講談社)

 1996年から2000年にかけて、『なかよし』で連載されていた大人気マンガ『カードキャプターさくら』。『xxxHOLiC』などでも知られる女性創作集団「CLAMP」が手がける同作はNHKでもアニメ化され、当時の女子小学生から大人まで幅広い支持を集めていた。

 そんな『カードキャプターさくら』20周年を記念して、2016年6月3日(金)発売の『なかよし』7月号から『カードキャプターさくら クリアカード編』として新連載を開始。連載決定当初から「え!! 復活きた!」「もうあれから20年…久しぶりになかよし買うか!!」とファンから大反響があったが、「今の小学生に受け入れられなかったら悲しいな…」と心配する声も上がっていた。

 しかしそんな心配は不要だったようで、2016年9月3日(土)に発売された『なかよし』10月号で発表された「なかよし人気キャラ総選挙」で『カードキャプターさくら』の主人公・木之本桜が堂々の第1位を獲得。これには「さくらちゃんの可愛さは世代を超える」「さすがすぎる!」と当時からのファンも喜びを隠し切れないようだ。

 ちなみに第2位は『青葉くんに聞きたいこと』の桜田麻陽、3位に『同級生に恋をした』の小原沙緒がランクイン。2016年10月3日(月)に発売された『なかよし』11月号ではこの上位3人が表紙を飾っている。

 10月号の時点では、『カードキャプターさくら クリアカード編』はまだ連載4回目。それでも『なかよし』の看板マンガとの呼び声高い『青葉くんに聞きたいこと』の順位を上回ったということで、「看板の地位をあっさり奪ったな」「元なかよしの看板だから当たり前」と昔からのファンは誇らしげに胸を張っている。

 小学生や中学生からの『カードキャプターさくら』関連のイラスト投稿もかなり増えているようで、同マンガの人気は確実に世代を越えつつある。新アニメプロジェクトも始動中ということで「小学生に先輩面しちゃおっかな」「世代を超えてCCさくらで盛り上がれるの嬉しいよー」と、大人になったファンたちも今後のさらなるブームに期待しているようだ。

関連記事(外部サイト)