「メガネフェチ」必見!メガネに興奮した彼は想いを抑えられず……

「メガネフェチ」必見!メガネに興奮した彼は想いを抑えられず……

『メガネかけたら、初めての彼氏ができました!?』

 メガネメガネメガネ!!全国のメガネBLスキーの腐女子の皆さま!そうではない貴女も必見の新作BL『メガネかけたら、初めての彼氏ができました!?』が10月17日(月)に発売!作者の渦井さんにインタビューを行いました。

――新刊の紹介をお願いします!

渦井さん(以下、敬称略):地味で根暗なリーマン小橋が唯一自分懐いてくれてるわんこ系後輩佐々木に恋をする。しかし佐々木は社内でも女子人気が高い。片想い以上のことに期待はしていなかったがとある日佐々木に合コンに誘われ人生初の合コンを体験する。嫌々参加することになったハズだが、あれ、割と楽しいな?合コンに馴染み始めたその時、佐々木は酒に酔ったわけではなく初めて見る小橋のメガネ姿に急に発情してしまう。
俺、極度のメガネフェチなんです…!
メガネフェチ佐々木×根暗リーマン小橋の突然の変態チックなお話です。

他、超ブラコン佐々木の弟、てつおと同居してる後輩愛一郎のお話、
肉体派アンソロジーで描かせて頂いた舞台スタッフ×舞台役者のお話も収録されてます。

――メインカップルはどんな攻×受ですか?

渦井:極度のメガネフェチわんこ後輩×根暗リーマン(ゲイ)かなりのバカップルです。。

――当て馬や重要な脇役は?

渦井:メガネなんて掛けてやるかよと反抗してた小橋の前に兄貴大好き弟・哲夫が現れる、その哲夫が一番のお気に入りです。兄がメガネフェチであることを知ったうえで自ら伊達眼鏡を掛けてる哲夫。(ブラコン)その哲夫の異常な兄貴ラブぶりに嫉妬する同居人の愛一郎へと話は続きます

――今作のこだわりポイントはどのあたりでしょう?

渦井:こだわりは特にはありませんがとにかくメガネ受け描きたい!と思い執筆しました。凄い偶然なんですが収録されてる別作品含め、全て眼鏡受けです笑

――BLとの出会いを教えてください!

渦井:BL本は高校生の頃からよく読んでました。描くきっかけになったのは同人イベントで担当さんよりお声を掛けて頂いてからです。素敵な機会を有難うございます!

――BLに限らず、影響を受けた作品はありますか?

渦井:影響を受けてるのは由貴香織里先生や冨樫義博先生の漫画はよく模写して遊んでました。影響は受けていると思います。

――漫画を描くうえで一番好きな作業は何ですか?

渦井:ペン入れが一番好きです。好きな洋ドラ流しながら作業してます。

――ダ・ヴィンチニュースユーザーに、読者にメッセージをどうぞ★

渦井:実は商業漫画の中でもかなり初期の作品で恥ずかしさもありますが、、これだからうずさんは的な暖かい目で見て頂けたら嬉しいです!日々精進したいです、最後まで読んで頂き有難うございました…!


『メガネかけたら、初めての彼氏ができました!?』
著:渦井 出版社:KADOKAWA

「メガネをかけた先輩を見ると、己を失うんです……」

目つきが悪過ぎるせいで、会社で一人浮いている小橋は、後輩の佐々木にひそかに恋をしている。そんなある日、メガネをかけて佐々木とともに合コンに行くと、妙に佐々木の様子がおかしくて…。いきなりトイレに呼び出されたと思ったら、「俺、重度のメガネフェチなんです」と告白されて!?メガネ好き必読☆エロティックラブコメディ!

表題作ほか、佐々木の弟の登場するスピンオフ、アンソロジー「肉体派BL」収録の短編や、描きおろしもたっぷり♪

関連記事(外部サイト)