大柄後輩×ちび先輩…オフィスを舞台にしたエロかわBLにキュン死不可避!

大柄後輩×ちび先輩…オフィスを舞台にしたエロかわBLにキュン死不可避!

『大型新人の教育係 深夜残業中』

 身長差28cm!凸凹リーマンコンビによるやり取りがエロかわいい『大型新人の教育係 深夜残業中』が10月17日(月)に発売!今回はそれに合わせて作者の晴山日々子さんにインタビューを行いました。

――新刊の紹介をお願いします!

晴山さん(以下、敬称略):玩具メーカー営業部を舞台とした後輩リーマン×先輩リーマンのオフィスBLである前作「大型新人の教育係」の続編になります。
今作では新キャラの登場により二人の気持ちが掻き乱され、すれ違い、互いに距離ができてしまいます。
果たして二人はただの先輩後輩から恋人になれるのか、その結末が描かれた作品になります。

――メインカップルはどんな攻×受ですか?

晴山:前作に引き続き、高身長で無口真面目な新入社員(大型新人)攻×低身長で頑張り屋な先輩(教育係)受です。

――当て馬や重要な脇役は?

晴山:今作は新たに当て馬役で他部署から攻めの同期が登場します。
どのようにメインの二人に関わっていくのかが見所です。

――今作のこだわりポイントはどのあたりでしょう?

晴山:当て馬の設定がポイントになります。ネタバレになるので言えませんが(笑)
もうひとつはHシーンです。気合を入れて頑張りました!

――BL漫画を執筆されて面白いところ、萌えるところを教えてください。

晴山:読者の方々が感想やアンケートで作品の萌えを教えてくださるところが面白いなと思います。
自分では無意識に描いていたところに萌えを見い出してくださったりして、とても勉強になります。
萌えどころは攻めと受けの異なる部分です。
今作で言えば身長差ですが、ふとしたところの手の大きさの違いなんかは特に萌えます。

――BLに限らず、影響を受けた作品はありますか?

晴山:沢山あるのですが一番は岸本斉史先生の『NARUTO-ナルト-』です。漫画の面白さを強烈に教えてくれた作品でした。
小さい頃はよく公園で雷切ごっこをして遊んでいました(笑)

――漫画を描くうえで一番好きな作業は何ですか?

晴山:ネーム時の演出が好きですが、トーンがデジタルになってからはトーン作業が一番好きかもしれません。

――ダ・ヴィンチニュースユーザーに、読者にメッセージをどうぞ★

晴山:初めまして、晴山日々子と申します。
今作は初コミックスである前作「大型新人の教育係」の続編になります。
続編もまたこうして一冊の本にしていただくことができました、ありがとうございます。
初連載作品ということもあり、今は無事描ききることができてホッとしています。
10月刊ということでコミックスのデザインも秋らしい色合いになっています。
是非この季節にお手に取っていただけると嬉しいです。
どうぞよろしくお願いいたします!

『大型新人の教育係 深夜残業中』
著:晴山日々子 出版社:KADOKAWA

背が低いことがコンプレックスの室宮旭。教育係として担当することになった新人は、なんと自分より28cmも背が高く仕事のできる優秀なルーキーだった! しかも、そんな彼に色んな「サポート」をされちゃって!?

関連記事(外部サイト)