「これで今期生きていける!!」久保ミツロウ&山本沙代の強力タッグアニメ「ユーリ!!! on ICE」に絶賛の声

「これで今期生きていける!!」久保ミツロウ&山本沙代の強力タッグアニメ「ユーリ!!! on ICE」に絶賛の声

『モテキ』1巻(久保ミツロウ/講談社)

 漫画家・久保ミツロウとアニメ監督・山本沙代が原案を務めるアニメ「ユーリ!!! on ICE」が2016年10月5日(水)から放送を開始した。フィギュアスケートを題材とした同作は「これは今期覇権アニメ決定だな」「キャラクター原案ミツロウ大明神だし熱い」「ユーリ最高すぎる。なにあれ。山本沙代と久保ミツロウが作っただけあるわ」と大きな注目を集めている。

 「ユーリ!!! on ICE」は、日本中の期待を背負って臨んだグランプリファイナルで惨敗し、故郷・九州に帰ってきたフィギュアスケーター・勝生勇利が主人公。現役続行と引退の間で迷いながら、実家に引きこもっていた勇利のもとにやってきたのは、世界選手権5連覇中の超人気フィギュアスケーター、ヴィクトル・ニキフォロフ。勇利と王者ヴィクトル、そしてロシアからやってきたスケーター、ユーリ・プリセツキーとで挑む前代未聞のグランプリシリーズが今、幕を開ける――。

 同作の原案、ネーム(脚本原案)・キャラクター原案を務める久保は『モテキ』『アゲイン!!』などで知られ、「やはり久保ミツロウが一番好きな漫画家さんだ」「言うことも面白くて、しかも的を得てる。漫画も本人も最高!」「久保先生の可愛くて、でも芯のある世界観にぞっこんです」と熱狂的なファンを持つ女性漫画家だ。久保とタッグを組み原案、そして監督も務めるのは、2012年に『LUPIN the Third -峰不二子という女-』で第16回文化庁メディア芸術祭アニメーション部門で新人賞を受賞した山本。2人の女性クリエイターが描き出すフィギュアスケートの世界に「これはヤバイ…やばいアニメだ…」「登場人物全員可愛すぎるし、これで今期生きていける!!」「ああ〜〜可愛すぎるぅ〜〜麗しい〜〜」と視聴者はあっという間にぞっこんのようす。

 オープニングテーマは俳優のディーン・フジオカが担当していることでも話題になった同作は、今期のアニメが始まったばかりにも関わらず多くのファンの心を奪っている。この冬は、氷上のプリンスたちの活躍から目が離せなそうだ。

■アニメ「ユーリ!!! on ICE」
原案:久保ミツロウ、山本沙代
監督・シリーズ構成:山本沙代
ネーム(脚本原案)・キャラクター原案:久保ミツロウ
キャラクターデザイン:平松禎史
音楽:梅林太郎、松司馬拓
音楽プロデューサー:冨永恵介(PIANO)
フィギュアスケート振付:宮本賢二
アニメーション制作:MAPPA
出演:豊永利行、諏訪部順一、内山昂輝 ほか

関連記事(外部サイト)