女子高生が思う存分“肉”を食らう! 深夜に読むのは厳禁? な新しい飯テロマンガ誕生

女子高生が思う存分“肉”を食らう! 深夜に読むのは厳禁? な新しい飯テロマンガ誕生

『にく充! Girls Meat Chu』(水沢有香子/小学館クリエイティブ)

 趣味は“エア焼肉”、大好きなのに家庭の事情(肉食禁止)でお肉を食べたことがない“肉ヴァージン”のひなは、ある日とある女子高生との出会いで世界が一変して……? 連載型新作マンガ配信サービス「GANMA!」連載中の大人気肉食コメディ『にく充! Girls Meat Chu』(水沢有香子/小学館クリエイティブ)がコミックになり10月11日に発売されました!

 毎日焼肉店のチラシを見ながらお肉に思いを馳せるひな。ある放課後の帰り道、電話中の美紅と衝突してしまいます。舞い散るチラシに焦ってしがみつくひなのいじらしさに、美紅は「肉食いに行こう!」と半ば強制的に焼肉屋へと連れて行きます。

 もともと美紅と待ち合わせをしていた、人見知りのツンデレ美少女ハム子は、突然知らない子が現れてびっくり。警戒してしまってうまく話せません。でも、着いた先の焼肉屋で厚切りの牛タンを囲んだ3人は、すっかり肉食女子モード。美味しいお肉を心ゆくまで食べた3人はすっかり意気投合し、放課後にお肉を食べる「にく充部」を発足するのです。

 この漫画の決め手はなんといっても、“美味しそうにお肉を食べる女の子の姿”! 熱々のメンチカツにかぶりついたり、手がベトベトなのも気にせずスペアリブにかぶりついたり、煙もくもくの店内で一人焼肉をしたり……心からお肉が好きなのが伝わってきて、読んでいると知らぬ間によだれがたれてきてしまうほど。

 普通、これくらいのお年頃の女の子って、恋愛話に花を咲かせたりするものですよね。でも彼女たちはまるで“片想いをしている女子”のようにうっとりと、“お肉”に思いを馳せるのです。絶品牛タンで肉ヴァージンを卒業したひなは、今までの我慢していた思いを爆発させるかのように、お肉への野生の欲求を炸裂させます。

 本当に大好きなものに対して心から素直になれるって素晴らしいですよね。人見知りのハム子は、最初はひなを敬遠していたものの、人目を気にせずスペアリブを食べるひなに、この子の前であれば何も気にしなくていいんだ、と気分が楽になります。ただただ美味しいお肉を頬張っているだけのはずなのに、不思議と大好きなお肉によって彼女たちの友情も深まっていくところがまた面白いところ。

 また、ひなとハム子を様々な場所に連れていく肉ヲタの美紅のキャラも見逃せません。ツインテールのかわいい女の子とあなどるなかれ。普段はお肉屋で働いているという、筋金入りのお肉好き。お肉であれば熊肉でもなんでもござれの頼もしい女子高生です。

 かわいい女の子がお肉を食べている光景だけでも素晴らしいのに、あんまりにも美味しそうに食べるものだから、気がつけばお腹がぐううと鳴っているありさま。ああ、こんなことなら深夜に読むんじゃなかった。これは単なるお肉が好きな女子高生のコメディ漫画ではありません。本物の肉食女子による凄まじい飯テロ漫画だったようです。これを読んだら絶対に「あー、焼肉食べに行きたい!!」となること間違いなし。読む時間帯には気を付けましょう。

文=園田菜々

関連記事(外部サイト)