ロンブー淳、スザンヌ、月亭方正、大人になってから大学・大学院に通っていて驚いた有名人ランキング

ロンブー淳、スザンヌ、月亭方正、大人になってから大学・大学院に通っていて驚いた有名人ランキング

ロンブー淳、スザンヌ、月亭方正、大人になってから大学・大学院に通っていて驚いた有名人ランキング

学校教育をいったん離れた後に、改めて興味のあることや学んでおきたかったこと、仕事に役立ちそうなことを教育機関で学び直したいと考える人は少なくないようです。テレビや雑誌で見かける有名人の中にも、大人になってから大学・大学院に通い、仕事と勉強を両立している有名人がいるようです。
そこで今回は、大人になってから大学・大学院に通っていて驚いた有名人は誰なのかについてアンケートを行い、ランキングにしてみました。

3位 田村淳
2位 月亭方正
1位 ???
⇒全てのランキング結果を見たい方はこちら!

3位は「田村淳」!


1993年に田村亮とお笑いコンビ「ロンドンブーツ1号2号」を結成し、翌1994年に吉本興業へ入社した田村淳。デビューからわずか2年で冠番組を持つなど人気を集めました。安定感のある司会ぶりが評価され、個人でも数々の番組へ出演しています。
そんな彼は、2018年冬に番組の企画で青山学院大学を受験。結果は不合格となりましたが、同年4月に慶応義塾大学法学部通信教育課程に入学。翌2019年にはやりたい分野をより深く学ぶために退学し、同大学の大学院メディアデザイン研究科に入学しています。
2019年に45歳で大学院に合格し、芸能活動を続けながら2021年に修了を報告した田村淳が、3位となりました。

2位は「月亭方正」!


1988年に山崎邦正名義でお笑いコンビ「TEAM-0」のメンバーとしてデビューし、1991年に「第12回 ABCお笑い新人グランプリ」の最優秀新人賞を受賞した月亭方正。コンビ解散後はピン芸人として活躍し、2008年からは落語家としても活動しています。
元々心理学に興味を抱いていた彼は、32歳のときに立正大学心理学部へ入学。しかし、自分が描いていた道と違うことに気づき、何も身につかないまま大学を中退したと、著書『僕が落語家になった理由』の中で語っています。
古典落語を広く知ってもらうため、日本全国で落語会を開催している月亭方正が、2位となりました。

1位は「スザンヌ」!


10代から福岡県で芸能活動をスタートし、上京後の2007年に出演した『クイズ!ヘキサゴンII』(フジテレビ系)でブレークしたスザンヌ。同番組内で結成したアイドルユニット「Pabo」に参加し、『恋のヘキサゴン』でCDデビューもしています。
そんな彼女は、2021年春に中退した母校の通信課程へ再入学。卒業後の2022年4月には、日本経済大学の経営学部芸創プロデュース学科ファッションビジネスコースへ入学したことを明らかにしました。
大学の入学式では新入生代表のあいさつで宣誓を行い、自分の新たな夢に向かって歩み始めたスザンヌが、1位となりました。

“おバカタレント”として人気を博した女性有名人が1位に選ばれた今回のランキング。気になる4位〜52位のランキング結果もぜひご覧ください。

あなたが大人になってから大学・大学院に通っていて驚いた有名人は、何位にランク・インしていましたか?

写真:タレントデータバンク
(スザンヌ|1986/10/28生まれ|女性|熊本県出身)
(月亭 方正|1968/2/15生まれ|男性|O型|兵庫県出身)
(田村 淳|1973/12/4生まれ|男性|O型|山口県出身)

調査方法:gooランキング編集部が「Freeasy」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
有効回答者数:500名(20〜40代男女:複数回答)
調査期間:2022年5月30日〜2022年5月30日

関連記事(外部サイト)