実は3カ国語以上話せると知って驚く芸能人ランキング!フワちゃん、鈴木亮平、上白石萌音、1位は?

実は3カ国語以上話せると知って驚く芸能人ランキング!フワちゃん、鈴木亮平、上白石萌音、1位は?

実は3カ国語以上話せると知って驚く芸能人ランキング!フワちゃん、鈴木亮平、上白石萌音、1位は?

芸能界には、帰国子女や留学経験を持つ人など、語学が堪能な人が少なくありません。中には、3カ国語以上の言語を話せる人も!
そこで今回は、3カ国語以上話せると知って驚く芸能人は誰なのかについてアンケートを行い、ランキングにしてみました。



3位 上白石萌音
2位 鈴木亮平
1位 ???
⇒全てのランキング結果を見たい方はこちら!

3位は「上白石萌音」!


2011年開催のオーディションをきっかけに芸能界入りした上白石萌音。2016年の映画『君の名は。』でヒロインの声を担当し注目され、2020年のドラマ『恋はつづくよどこまでも』(TBS系)をはじめとしたヒット作に立て続けに主演しブレークしました。
そんな彼女は、実は帰国子女。父親の仕事の関係で小学校3年生から3年間メキシコで生活していたことから、日本語と英語、スペイン語が話せるトリリンガル。英語検定2級とスペイン語検定6級を持っています。
歌手としても活動しており、2022年7月13日には3枚目のアルバム『name』をリリースした上白石萌音が、3位となりました。

2位は「鈴木亮平」!


2006年にドラマ『レガッタ 君といた永遠』(テレビ朝日系)で俳優デビューした鈴木亮平。2013年の主演映画『HK/変態仮面』で注目されて以降も数々の作品に出演し、その演技力が高く評価されています。
アメリカ留学の経験を持つ彼は、東京外国語大学卒で英語とドイツ語が堪能。英語検定1級の資格を持っています。主演映画『TOKYO TRIBE』の記者会見に出席した際には、外国人記者からの質問も通訳無しで応対し、会場を驚かせました。
2022年7月1日に公開された映画『バズ・ライトイヤー』では、主人公であるバズ・ライトイヤー役の日本版声優に抜てきされた鈴木亮平が、2位となりました。

1位は「フワちゃん」!


コンビ芸人としての活動を経て2017年にピン芸人となったフワちゃん。2018年に開設したYouTubeチャンネル『フワちゃんTV/FUWACHAN TV』での活動が話題となり、2019年頃からはバラエティー番組を中心に活躍しています。
そんな彼女も実は帰国子女。小学生の頃に2年間、アメリカのロサンゼルスで生活をしていました。進研ゼミの公式YouTubeチャンネルでは、英会話のコーナーを担当しています。さらに大学時代に専攻が中国哲学だったことから、中国語も話せるのだとか。
ラジオ『フワちゃんのオールナイトニッポン0』では多彩なトークを展開しているフワちゃんが、1位となりました。

YouTubeでの活躍が注目され、一躍時の人となった若手女性芸人が1位に輝いた今回のランキング。気になる4位~51位のランキング結果もぜひご覧ください。

あなたが3カ国語以上話せると知って驚いた芸能人は、何位にランク・インしていましたか?

写真:タレントデータバンク
(鈴木 亮平|1983/3/29生まれ|男性|兵庫県出身)
(上白石 萌音|1998/1/27生まれ|女性|AB型|鹿児島県出身)

調査方法:gooランキング編集部が「Freeasy」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
有効回答者数:500名(20~40代男女:複数回答)
調査期間:2022年6月14日~2022年6月14日

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?