正真正銘の天才だと思う女性シンガーソングライター!宇多田ヒカル、松任谷由実、中島みゆき、1位は?

正真正銘の天才だと思う女性シンガーソングライター!宇多田ヒカル、松任谷由実、中島みゆき、1位は?

正真正銘の天才だと思う女性シンガーソングライター!宇多田ヒカル、松任谷由実、中島みゆき、1位は?

プロとして活躍するアーティストは皆それぞれ優れた才能を持っていますが、中には、“100年に1人の天才”などと称されるように、ひときわ大きな輝きを放っている人もいるものですよね。
そこで今回は、正真正銘の天才だと思う女性シンガーソングライターは誰なのかについてアンケートを行い、ランキングにしてみました。

3位 中島みゆき
2位 松任谷由実
1位 ???
⇒全てのランキング結果を見たい方はこちら!

3位は「中島みゆき」!


『時代』や『糸』をはじめ、多くの名曲を世に送り出してきた中島みゆき。さまざまなアーティストに楽曲提供を行い、自身でも70年代、80年代、90年代、2000年代と各世代でシングルチャート1位を記録しました。
業界内でもその才能を称賛する声が多く、数々の有名アーティストを手がけるプロデューサー・瀬尾一三や『北の国から』(フジテレビ系)で知られる脚本家・倉本聰など、多くの著名人に支持されています。
彼女がライフワークにしている音楽劇「夜会」では、原作、脚本、演出、作詞、作曲、主演、全てを担当している中島みゆきが、3位となりました。

2位は「松任谷由実」!


1972年に旧姓・荒井由実としてシングル『返事はいらない』でメジャーデビューした“ユーミン”こと松任谷由実。『やさしさに包まれたなら』や『春よ、来い』をはじめ、多くの名曲を残し、ラジオパーソナリティーとしても活躍しています。
1970年代から2010年代まで5年代にわたり音楽チャートで首位を獲得し、アルバムの総売り上げはソロアーティスト並びに女性アーティストとして史上初の3,000万枚を突破。数々の功績が称えられ、2013年に春の紫綬褒章を受章しました。
デビュー50周年を迎えた2022年10月4日にベストアルバム『ユーミン万歳!~松任谷由実50周年記念ベストアルバム~』が発売された松任谷由実が、2位となりました。

1位は「宇多田ヒカル」!


1998年に自身で作詞・作曲したデビューシングル『Automatic/time will tell』がダブルミリオンセールスを記録した宇多田ヒカル。15歳という若さで一躍トップアーティストの仲間入りを果たし、注目の的となりました。
翌年に発売されたアルバム『First Love』はCDセールスの日本記録を樹立。以降、全てのアルバムが音楽チャート1位を獲得し、シングル『Flavor Of Life』はダウンロード世界記録を樹立するなど、音楽史を塗り替えてきました。
2022年11月24日からは自身の曲をモチーフとしたNetflixオリジナルドラマ『First Love 初恋』の全世界独占配信が決定している宇多田ヒカルが、1位となりました。

音楽界のトップを走り続け、2019年には全米チャートインも果たした歌姫が1位に選ばれた今回のランキング。気になる4位~60位のランキング結果もぜひご覧ください。

あなたが正真正銘の天才だと思う女性シンガーソングライターは、何位にランク・インしていましたか?

調査方法:gooランキング編集部が「Freeasy」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
有効回答者数:500名(20~40代男女:複数回答)
調査期間:2022年7月13日~2022年7月13日

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?