最高に美しい!70代の女優ランキング!夏木マリ、風吹ジュンを抑えて1位に選ばれたのは…

最高に美しい!70代の女優ランキング!夏木マリ、風吹ジュンを抑えて1位に選ばれたのは…

最高に美しい!70代の女優ランキング!夏木マリ、風吹ジュンを抑えて1位に選ばれたのは…

70代を迎えて以降もドラマや映画で活躍を続けている女性俳優は多いですが、幾つになっても輝きを失わない彼女たちの美しさには、つい目を引かれてしまいますよね。
そこで今回は、最高に美しいと思う70代の女優は誰なのかについてアンケートを行い、ランキングにしてみました。

3位 風吹ジュン
2位 夏木マリ
1位 ???
⇒全てのランキング結果を見たい方はこちら!

3位は「風吹ジュン」!


1974年度の初代「ユニチカマスコットガール」として注目され、1974年に歌手デビューした「風吹ジュン」。翌1975年にドラマ『寺内貫太郎一家2』(TBS系)で俳優デビューを果たすと、1979年公開の映画『蘇える金狼』での演技が評価され、以降も数々のドラマや映画に出演。ファンを公言しているスタジオジブリ作品に声優として何度も出演しており、2023年7月公開の『君たちはどう生きるか』にも登場人物の一人、うたこ役で出演しています。

生年月日:1952年5月12日

2位は「夏木マリ」!


1973年にシングル『絹の靴下』で歌手としてデビューし、1980年代から活動の場を演劇へと広げた「夏木マリ」。1993年に自身で舞台シリーズ「印象派」を立ち上げると数々の演劇祭に参加し、映像分野でも連続テレビ小説『ひまわり』(NHK)や映画『男はつらいよ』シリーズをはじめとする話題作に多数出演。2001年には宮崎駿監督の劇場アニメ『千と千尋の神隠し』で湯婆婆/銭婆の二役を演じて話題となるなど、幅広い分野で活躍を続けています。

生年月日:1952年5月2日

1位は「吉永小百合」!


1957年にラジオドラマ『赤胴鈴之助』(ラジオ東京)でデビューし、日活と専属契約を結んだ1960年から本格的に俳優としての活動を開始した「吉永小百合」。専属契約終了後も映画『男はつらいよ』シリーズや『青春の門』などの話題作に出演し、“サユリスト”と呼ばれる熱狂的なファンを生み出しました。近年も数々の映画で主演を務めており、2023年10月現在公開中の主演映画『こんにちは、母さん』では息子役を演じた大泉洋との共演が話題となりました。

生年月日:1945年3月13日

歌手としても長いキャリアを誇り、2023年1月には歌手生活60周年を記念したCDボックスを発売した吉永小百合が1位に選ばれた今回のランキング。気になる4位~57位のランキング結果もぜひご覧ください。

あなたが最高に美しいと思う70代の女優は、何位にランク・インしていましたか?

調査方法:gooランキング編集部が「Freeasy」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
有効回答者数:500名(20~40代男女:複数回答)
調査期間:2023年9月25日~2023年9月25日

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?