実は有名人の「付き人」だったと知って驚く芸能人ランキング!3位 所ジョージ、2位 バナナマン設楽、1位は?

Robot Icon

AIざっくり要約

  • 有名人の付き人を経験した芸能人トップ3は所ジョージ、設楽統、井ノ原快彦だった。
  • 所ジョージは宇崎竜童の、設楽統は渡辺正行の、井ノ原快彦は稲垣吾郎の付き人を務めた経験がある。
  • アンケートの結果から、井ノ原快彦が稲垣吾郎の臨時の付き人を経験して2015年にSMAPメンバーへのインタビューをしたことが1位にランクインした。

実験的な機能のため、正確性を欠く可能性があります。記事本文と併せてご確認ください。

実は有名人の「付き人」だったと知って驚く芸能人ランキング!3位 所ジョージ、2位 バナナマン設楽、1位は?

実は有名人の「付き人」だったと知って驚く芸能人ランキング!3位 所ジョージ、2位 バナナマン設楽、1位は?

師匠や先輩について身のまわりのお世話や雑用などを行う人を指す言葉「付き人」。付き人をしながら芸事を学ぶことも多く、芸能界で活躍している人の中には、元は誰かの付き人だったという人も少なくないようです。
そこで今回は、実は有名人の付き人をしていたと知って驚く芸能人は誰なのかについてアンケートを行い、ランキングにしてみました。

3位 所ジョージ
2位 設楽統
1位 ???
⇒全てのランキング結果を見たい方はこちら!

3位は「所ジョージ」!


タレントであり、ミュージシャンとしても活動している所ジョージは、ロックバンド「ダウン・タウン・ブギウギ・バンド」のボーカル・宇崎竜童の付き人を務めていました。宇崎は知り合いから「面白いシンガー・ソングライターがいる。いろんなオーディションにことごとく落ちる」と所を紹介され、初対面時に「これ、ワイロです」とたばこを1カートン渡されて、それを受け取ったことからライブの前座に抜てき。以降、所は髪形をリーゼントにして、サングラスをかけ、つなぎを着てステージに立つようになったそうです。
また「所ジョージ」という芸名は、宇崎が「ちょっとアメリカ人みたいな名前にした方が良い」という発想をもとに命名。名付け親ということで現在も所からはお中元とお歳暮が届くそうです。

2位は「設楽統」!


お笑いコンビ「バナナマン」の設楽統は、お笑いトリオ「コント赤信号」の渡辺正行の付き人をしていました。設楽は付き人の仕事について、リーダー(渡辺)の家にまず起こしに行くところから始まると言い、「あの頃はリーダーが結婚していなかったから」「リーダーの家はもう二度と行きたくないけど。俺は毎日行っていたんですから」と当時を振り返っています。
そんな設楽は、当時の渡辺の愛車であるセドリックのリムジンを初めて運転した際、車体をへこませたことがあるのだそう。設楽は「いやあ、リーダー、すみません。車体が長くて、なんか曲がる感じが違うんですよね~。それでぶつけちゃって~」とひょうひょうとした態度で謝罪。渡辺は「脱力するしかなく、怒りの感情も沸かなかった」と話しています。

1位は「井ノ原快彦」!


アイドルグループ「V6」の元メンバーで、現在はジャニーズアイランドの代表取締役社長である井ノ原快彦は、アイドルグループ「SMAP」の元メンバーである稲垣吾郎の付き人を務めていました。ただ井ノ原いわく正式な付き人ではなかったそうで、映画『プライベート・レッスン』(1993年)で稲垣が主演を務めることになった際、撮影現場へ同行するマネージャーの数が足りなかったことから、当時の事務所社長の指示でアメリカに渡ったのだとか。その時はお金の計算など、マネジメント業務をこなしていたそうです。
2015年にSMAPが『第66回 NHK紅白歌合戦』に出演したとき、井ノ原は司会を担当。稲垣は「井ノ原くんに関しては日頃名司会ぶりというか本当に爽やかでこっちも見ていてホッと出来るというか。だからすごいうれしいです」と、かつての臨時の付き人が大役を射止めたことを喜んでいました。

アイドルから芸人まで、幅広いジャンルの芸能人が上位に並んだ今回のランキング。気になる4位~36位のランキング結果もぜひご覧ください。

あなたが実は有名人の付き人をしていたと知って驚いた芸能人は、何位にランク・インしていましたか?

(芸能ライター:田辺ユウキ)

写真:タレントデータバンク
(設楽 統|1973/4/23生まれ|男性|O型|埼玉県出身)
(所 ジョージ|1955/1/26生まれ|男性|O型|埼玉県出身)

調査方法:gooランキング編集部が「Freeasy」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
有効回答者数:500名(20~40代男女:複数回答)
調査期間:2023年8月17日~2023年8月17日

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?