なんかイラッとする!?芸能界最強の「アニメ声」ランキング 2位吉川ひなの

なんかイラッとする!?芸能界最強の「アニメ声」ランキング 2位吉川ひなの

なんかイラッとする!?芸能界最強の「アニメ声」ランキング 2位吉川ひなの

芸能界には様々な個性派キャラクターが存在します。その個性は見た目だけでなく、しゃべり方や声色にも表れています。
特に耳につくのがアニメ声の芸能人。中にはイラッとしてしまうという声の持ち主も。
そこで今回は、ついイラッとしてしまうアニメ声の芸能人について探ってみました。

なんかイラッとする!?芸能界最強の「アニメ声」ランキング
1位 芹那
2位 吉川ひなの
3位 クロちゃん
⇒4位以降のランキング結果はこちら!

1位は149票で「芹那」!


元SDN48のメンバーであり、現在はタレントとして活動している芹那。鼻にかかったような声と、トロンとした幼い話し方が印象的です。
しかしその声としゃべり方にイライラするという人が多数。「絶対にワザとやってる」「間延びした話し方が聞いていて不快」といった声が多数あがり、1位となりました。
とある番組で彼女の過去映像が流れたとき、普通にハキハキと話していたこともあり、キャラづくりであの声と話し方をしていると思っている人も多くいるようです。

2位は62票で「吉川ひなの」!


お人形のような顔立ちと、8頭身のスレンダーな体型を持つ吉川ひなの。見た目は誰もがうらやむようなパーフェクトな女性であるにも関わらず、しゃべると独特の電磁波ボイスで周囲をアッと驚かせる彼女。
アニメキャラクターのような声を持つだけでなく、少し気だるいような話し方が、聞いている人にとっては苛立ちの対象になるようです。
「若いときならまだ許せるけど、大人になってあの話し方はキツイ」といった意見が多く、2位に選ばれました。

3位は54票で「クロちゃん」!


甲高いハイトーンボイスでお馴染みの安田大サーカス・クロちゃん。キンキンと耳に残る声色と、ワザとらしい話し方にイライラする人が多数。
女性のアニメ声よりも、男性のアニメ声の方が耳に障るという人が多いようです。

このように、目から入ってくる視覚情報と同じくらい、耳から入ってくる聴覚情報は人の気持ちを左右します。
本人はワザとやっているのかワザとではないのかは分かりませんが、あまりに個性的な声は多くの人を不快にしてしまっているようです。
気になる4位〜50位のランキング結果も要チェック!

みなさんは、どの芸能人の声を聞くとイラッとしますか?

(写真:MANTAN/アフロ)

調査方法:gooランキング編集部が「リサーチプラス」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
有効回答者数:500名(20~30代男女各250名:複数回答)
調査期間:2016年8月24日〜2016年8月29日

関連記事(外部サイト)