親の七光りだけで芸能界にいるんじゃ…?と思う男性タレントランキング

親の七光りだけで芸能界にいるんじゃ…?と思う男性タレントランキング

親の七光りだけで芸能界にいるんじゃ…?と思う男性タレントランキング

最近では女優・高畑淳子の息子であり、俳優の高畑裕太の事件が連日テレビやネットで取り上げられていました。
あらためて今、色々な意味で注目されている二世タレントの中には、親をも超えるような勢いで活躍している人もいれば、親の名前に頼って芸能界にいるような人もいます。
そこで今回は、親の七光りだけで芸能界にいると思う男性タレントについて探ってみました。

親の七光りだけで芸能界にいるんじゃ…?と思う男性タレントランキング
1位 なべやかん
2位 いしだ壱成
3位 仁科克基
⇒4位以降のランキング結果はこちら!

1位は103票で「なべやかん」!

画像:office-kitano.co.jp


コメディアン・なべおさみ、昭和の映画女優・笹るみ子の息子であるなべやかん。たけし軍団ということもあり、名前は広く知られています。
しかし、テレビで見る機会はほとんどなく、実際にどのような活動をしているのかは知らないという人も多数。
お笑いタレント、俳優、演出家としての肩書きを持つ彼ですが、目立った活躍はなく、「親の名前だけで芸能界にいるなぁ」「もう芸能人とは言えないんじゃ?」という厳しい意見が多く、1位となりました。

2位は95票で「いしだ壱成」!


テレビドラマ『ひとつ屋根の下』(フジテレビ系)で三男・和也役を演じ、一躍人気を集めた俳優のいしだ壱成。
デビュー当時は父が石田純一であることを知らない人も多く、彼個人の活躍が目立ちました。
しかし年々人気は陰り、最近はめっきりテレビで見なくなってしまいました。
テレビに出演するときは石田純一がらみの番組であることからも、親の七光りというイメージがついてしまったようです。

3位は73票で「仁科克基」!

画像:shochiku-enta.co.jp


俳優の松方弘樹、女優の仁科亜季子の間に生まれた仁科克基。たまにバラエティ番組に出演し、ダメンズっぷりを発揮している彼。
そんな彼を見て「この人誰?」と疑問に思う若者が多いよう。
もはや若い世代には親が大物芸能人であることすら知られていないようです。

このように、自立してがんばっている二世芸能人もいれば、親のおかげで芸能界にいられる二世芸能人も少なくありません。
気になる4位〜48位のランキング結果も要チェック!

みなさんは、どの二世芸能人を見て「親のおかげで芸能界にいるな」と思いますか?

(写真:MANTAN/アフロ)

調査方法:gooランキング編集部が「リサーチプラス」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
有効回答者数:500名(20~30代男女各250名:複数回答)
調査期間:2016年7月20日〜2016年7月22日

関連記事(外部サイト)