2PM、NCTも登場!「KNTV 20th & DATV 7th Anniversary Live 2016」レポート

2PM、NCTも登場!「KNTV 20th & DATV 7th Anniversary Live 2016」レポート

2PM、NCTも登場!「KNTV 20th & DATV 7th Anniversary Live 2016」レポート


日本で初めて韓国の番組を放送するテレビ局として生まれた「KNTV」。K-POPや韓国ドラマが好きな人はお世話になったこともあるんじゃないでしょうか?

このKNTV開局20周年と、DATV7周年を記念したイベント「KNTV 20th & DATV 7th Anniversary Live 2016」が10月1日に横浜アリーナにて開催されました。今回はこのイベントに行ってきましたので、コンサート前に行われた出演アーティストのフォトセッションと、コンサートの夜の部の様子をレポートしたいと思います。

■この記事の完全版(全画像付き)を見る

フォトセッションの様子は後ほどたっぷりお届けするとして、まずは大盛り上がりだったコンサートをレポートします。期待の新人から情緒たっぷりの大御所まで、様々なタイプのアーティストが出演しましたよ!


■イトゥク(SUPER JUNIOR)日本語でMCを大健闘

今回のイベントのMCはSUPER JUNIORのリーダー、イトゥクが担当。韓国でも数多くのMCをこなしている彼ですが、日本語でのMCにはちょっと緊張気味の様子?そんな彼の相方にはお笑い芸人の「ますだおかだ」の増田英彦氏が。初めて組んだ「コンビ」とは思えぬほどの息の合いっぷり。

途中、「冬のソナタ」で韓流ブームの火付けとなった、「ヨンさま」ことぺ・ヨンジュン氏からのお祝いのメッセージが流れ、イトゥクがその「ヨンさま」になりきる、というアドリブもあったり…。MCイトゥクの健闘に、会場に来ていたファンたちを沢山笑わせてくれました。


■トップバッターとして盛り上げた「BEE SHUFFLE」

コンサートのトップバッターは「BEE SHUFFLE」。日本人2人、韓国人3人の原宿発の日韓ボーイズグループ。1番手らしく、観客と一緒に楽しめる「Boys BEE AmbiSHUFFLE」で会場を盛り上げていきます。MCでは日本人のSHUTAがあいさつ。韓国人のメンバー3人も、日本での活動が長いためか、流暢な日本語で自己紹介をします。

いかにも日本人アイドルな2人と、韓国人アイドルの良さを持った3人の日韓混合らしいグループだな、と筆者は感じました。K-POPとJ-POPのアイドルの良さを詰め合わせたような楽曲やダンスなど、他のグループにはない良さがBEE SHUFFLEにはあるようです。


■新人らしからぬ大物感!「NCT」

今回イベントの目玉のひとつといえば、この「NCT」。先日、コラムでも紹介したNCTは、今年デビューしたばかり。SMTOWNに出演はありましたが、単独でのイベント参加は今回がほぼ初。しょっぱなから「NCT-U」のデビュー曲「The 7th Sense」を披露。新人とは思えぬ貫禄を見せ付けます。

2曲目のあと、日本人メンバーのYUTAが挨拶し、他のメンバーも日本語を披露。まだデビューしたばかりだというのに、ファンの歓声も掛け声もすごい!最後には「NCT 127」の「Fire Truck」をパフォーマンス。クールでカッコいいステージの中に新人らしさも残すNCT。これからの日本活動が楽しみになりました。


■しっかり聞かせてくれた「K.will」

「K.will」は、イベント出演者の中の「最年長」。韓国では数多くのドラマのオリジナルサウンドトラック(OST)の楽曲を歌ってきたというK.willの曲は、韓国のドラマを見たことがある人なら、誰もが耳にしたことがあるのではないでしょうか?

今回は、昨年話題になった「太陽の末裔」と、2012年にヒットした「最高の愛」から1曲ずつ披露。「僕はバラード歌手なんです」と、彼の十八番であるバラード曲では会場をしっとりとした雰囲気に。最後に「他の曲を聞きたかったら検索してください」と会場をくすっと笑わせるあたり、大御所感を感じました。


■笑いと最高の歌を提供したキュヒョン

SUPER JUNIORのキュヒョンは、今回はソロでの参加。初めての日本ツアーを成功に終わらせた余裕でしょうか、1曲目の「Beautiful」からすばらしい歌声を聞かせてくれました。SJのカラーの青に染まった会場に、「みなさん、座ってください」とファンに気遣いの言葉も。

途中、イトゥクがアドリブで参上し、キュヒョンに水を飲ませて汗を拭くというパフォーマンス。そんなイトゥクに「僕のマネージャーです」と切り返すキュヒョン。こんなやりとりにSJの仲の良さを感じさせました。最後は「(流暢に日本語を話していますが)僕は実は韓国人なんです」と笑いを取りながら、「光化門で」で会場をさらにしっとりした空気に包みました。

■コンサート会場をジャック!「2PM」

トリはデビュー8年目を迎えた「2PM」。登場した瞬間から、まるで会場は彼らのコンサート会場かと思うような盛り上がり。1曲目は韓国でのカムバック曲だった「Promise(I'll be)」を日本で初披露。ダンディーな姿を見せてくれました。この曲は11枚目のシングルとして、今月発売されるとか。

メンバー全員での日本語でのMCは相変わらず流暢で、余裕さえ感じます。最後の「Next Generation」ではアリーナを囲む外周を練り歩き、ファンとハイタッチなどをしながらファンサービス。日本でもデビュー5年目を迎えた彼らはさすがの貫禄と余裕で会場を最高潮に盛り上げました!

■出演者全員でファンにハイタッチ!最高のエンディング

エンディングでは出演者全員がステージに登場!それぞれのグループから、今回のイベントの感想を聞いた後、出演者全員で外周を1周!

ファンたちにハイタッチをしたり、手を振ったり、サイン入りのクッションを投げたりと、それぞれがゆっくり歩きながらファンサービスを沢山行ってくれました。なかなか好きなアーティストたちを近くで見れることがないファンたちも、近くで見れることに感動をしているようでした。

最後はメインステージに全員が集まり、手をつないで挨拶。約2時間半にわたった「KNTV 20th & DATV 7th Anniversary Live 2016」は大盛況の中終了しました。

今回のイベントの模様は、後日KNTVとDATVで放映される予定ですので、盛り上がったコンサートの模様を今度はテレビで見てくださいね!放映日などの詳細は次のページをご確認ください♪

2ページ目ではコンサート前に行われたフォトセッションでの写真をたくさんお見せしたいと思います♪

■この記事の完全版(全画像付き)を見る

それではまた!アンニョン〜☆


Live Photo by ?Digital Adventure

<セットリスト>

【BEE SHUFFLE】
Boys BEE AmbiSHUFFLE
SARU(昼公演)/LOVE YOUR SMILE(夜公演)

【NCT】
The 7th Sense
WITHOUT YOU
Once Again
Fire Truck

【K.will】
言って! 何してる?(「太陽の末裔 Love Under The Sun」OST)
Real love song(「最高の愛〜恋はドゥグンドゥグン〜 」OST)
恋しくて恋しくて恋しい
胸がときめく

【SUPER JUNIOR-KYUHYUN】
Beautiful
Lost My way
奏(かなで)
Celebration〜君に架ける橋〜
光化門で(KR)

【2PM】
Promise(I’ll be)
My House
ミダレテミナ
10 out of 10 (10/10)
Hands Up
NEXT Generation

(西門香央里)

関連記事(外部サイト)