NHK、受信料の値下げ発表 月35円

2018年11月27日、NHKは現在の受信料を19年10月の消費増税時には据え置き、20年10月に地上契約で月額35円、衛星契約で60円値下げすると発表した。

現在の受信料は地上放送のみで月額1260円、衛星契約を入れると2230円(口座・クレジット払いの場合)。来年10月の2%消費増税時の据え置き分を含めると、実質的な下げ幅はそれぞれ59円、102円。