毎日放送が顔写真取り違え 別人を「容疑者」として放送

毎日放送は2017年7月17日、神戸市北区の民家で5人が殺傷された事件について報道した際に、容疑者として別の人物の顔写真を放送していたことをプレスリリースを通して謝罪した。

写真の取り違えは、17日放送の「JNNニュース」と「ちちんぷいぷい」の中で発生した。番組内では3枚の写真が容疑者の顔写真として使われたが、そのうち1枚が別人のもので、放送後に写真の本人から指摘があり、判明した。それを受け、同日夕方放送の「ちちんぷいぷい」、「Nスタ」、「VOICE」内で放送内容を訂正・謝罪している。

毎日放送はリリース内で、本人確認が済んでいない顔写真であることが編集担当に伝わっていなかったと取り違えの原因について説明し、

「ご本人をはじめ、関係者の皆様にご迷惑をおかけしたことを深くお詫び申し上げます。大変申し訳ございませんでした。当社としましては、原因を詳しく調べるとともにチェック体制を一層強化し、再発防止に努めてまいります」

とのコメントを掲載した。