30年ぶりTVシリーズ『ルパン三世』の原画集が登場

30年ぶりTVシリーズ『ルパン三世』の原画集が登場

30年ぶりTVシリーズ『ルパン三世』の原画集が登場

30年ぶりのTVシリーズであること、本作の舞台であるイタリアで先行放送されたことでも話題になった『ルパン三世』の新シリーズ(放送期間:2015年10月〜2016年3月)。

そのアニメから382枚の原画を厳選した原画集『ルパン三世 PART IV 原画集』(双葉社刊)が10月3日より出版される。

ルパン三世といえば、赤いジャケットがトレードマークだが、新シリーズでは青いジャケットを着用している点も、ファンにとっては見逃せない魅力のひとつ。

本の形も縦ではなく、A4のヨコ版となっており、実際の原画に限りなく近いサイズでその魅力を堪能できる。

これを機に、名作アニメの世界観を味わってみてはいかがだろうか。
(新刊JP編集部)