上戸彩がドロドロの禁断愛を演じた映画『昼顔』がいよいよ公開! 先駆けてノベライズ版も

上戸彩がドロドロの禁断愛を演じた映画『昼顔』がいよいよ公開! 先駆けてノベライズ版も

『昼顔』『昼顔 平日午後3時の恋人たち Another End』(ともに扶桑社刊)

2014年夏に放送され、一大ブームを巻き起こした連続ドラマ『昼顔〜平日午後3時の恋人たち〜』を覚えているだろうか。

上戸彩さんと斎藤工さんが熱演し、主婦の欲望、孤独、本音を描いた禁断のドラマで、2014年の新語・流行語大賞に「昼顔」がノミネートされるなど、大きな反響を呼んだ。

その映画版『昼顔』が6月10日に公開される。監督は『容疑者Xの献身』『任侠ヘルパー』『真夏の方程式』などを手掛けた西谷弘氏。脚本は井上由美子氏、音楽を菅野祐悟氏が手掛ける。

公開前にフライングで作品を楽しみたい!というファンは、映画版を完全ノベライズした『昼顔』(脚本・井上由美子、ノベライズ・百瀬しのぶ、扶桑社刊)を手に取るべきだろう。

このほど文庫化されたドラマのノベライズ版『昼顔 平日午後3時の恋人たち Another End』(脚本・井上由美子、ノベライズ・百瀬しのぶ、扶桑社刊)と合わせて読んでおくと、映画版『昼顔』の世界により浸れることうけあいだ。

■人妻の許されぬ恋を描いた『昼顔』のあらすじをおさらい

ところで、ドラマ『昼顔』のストーリーについて覚えているだろうか? 一度おさらいしておこう。

夫と二人、平穏な生活を送っていた笹本紗和(上戸彩)と高校教師の北野裕一郎(斎藤工)。お互いに結婚していながら、惹かれ合い愛し合うようになった二人の関係はいつしか明るみになり、別れることに。そして、紗和は夫とも別れ一人になった。

そして、その後の二人を描くのが、映画版だ。あれからおよそ3年の月日が経ち、紗和は海辺の町で暮らしていた。働いているレストランと、狭いアパートを往復する淡々とした日々。一方、大学の非常勤講師となっていた北野は講演会で偶然、紗和の暮らす町へ。運命の糸に引かれるように、再び二人は出逢ってしまう……。

テレビドラマは平均視聴率13.9%、最高視聴率16.7%を記録。上戸彩さんが、今までのイメージとは違った役を見事に演じたことに驚いた人も多いだろう。また、斎藤工さんは、この『昼顔』をきっかけに大ブレイクした。

ドラマ版からおよそ3年のときを経ても、本作への関心度は下がるどころかますます盛り上がっている。人を好きになることの素晴らしさと切なさ、そして嫉妬や独占欲といった人間の汚い部分も含めて描き切った『昼顔』を映画でも本でも、ぜひ堪能してみてほしい。

(新刊JP編集部)

関連記事(外部サイト)