写真集が好調の藤田ニコル、22歳の自分に成長を実感。「余裕が持てるようになった」

写真集が好調の藤田ニコル、22歳の自分に成長を実感。「余裕が持てるようになった」

『藤田ニコル写真集 好きになるよ?』をアピールする藤田ニコルさん

モデル・タレントとして幅広く活躍中の藤田ニコルさんが22日、1stグラビア写真集『藤田ニコル写真集 好きになるよ?』(講談社刊)の刊行を記念し、都内の書店でイベントを行った。

初めてのグラビア写真集について、まず「全部やりきりました」と自信を込めた藤田さん。普段テレビで見せている“にこるん”とはまた少し違った大人な表情をのぞくことかできる一冊となっており、「リアルな“にこるん”を感じられる」と、その出来栄えをアピール。

撮影では初めて「手ぶら」にも挑戦。しかしきれいな見せ方が分からず、女性スタッフに実演して教えてもらったというエピソードを披露し、「すごく勉強になりました」と振り返った。

発売前から重版が決定するなど、売れ行き好調の本作だが、「写真集のライバルは?」と報道陣から聞かれると、「田中みな実さんって言ってほしいんでしょ?」とツッコミを入れ、場を笑わせた藤田さん。
その上で「“ニコル”の25万部を目標にしていったらいいかなと思っています。部数が全てじゃないですけど、みんなに届いたらいいな」とコメントした。

2月20日で22歳の誕生日を迎えたことについて、「20歳、21歳のときよりは自分に余裕が持てるようになってきました。大人になった。プライベートも充実していて、ラジオをやりはじめてからエピソードトークがないとダメだと思って、なるべく外に出る努力をしていますね」と自分自身の成長を実感している様子。

「今が一番写真集を出すのにふさわしい時期だと思った」と藤田さん。見てほしいポイントとして、トレーニングで鍛え上げた「お尻」、そして初めて出した「ほくろ」をあげ、「中を見たら『ここまでやっちゃっているの?』という写真がたくさんつまっています。ぜひいろんな世代に届いてもらいたい」とアピールした。


『藤田ニコル写真集 好きになるよ?』(講談社刊)

(新刊JP編集部)

関連記事(外部サイト)