噂の美女・劉飛昶の淫相学 新SEX診断 清水富美加(21) セックスで男の言いなりに!?

 今回は、ファッションモデルで女優の清水富美加。先週、2夜連続放送のドラマ『模倣犯』(テレビ東京)に出演、バラエティー番組でも活躍中の売れっ子だ。

 彼女は鼻が特徴的で、丸々として肉付きよく、鼻筋がやや上向きで幼児性を残している。眼光が柔らかく、眼形が垂れ、歯列が内向きで、気性としては女性的で温順だ。
 一方、眉尻の太い(特に右眉が)への字眉で、こちらはいたって男性的。頬骨の張りもよく、弱さを補っている。エラがしっかりしていて下停(顔を上下に三等分したときの鼻下からアゴ先まで)に長さがあり、鼻相の幼児性をカバーしていて、個性的な顔貌ながら、相学的にはバランスの取れた好相だ。
 性ホルモンタンクの臥蚕(下瞼の睫毛の生えているあたり)が実にぷっくりと充実していて、田宅(上瞼)も広くて肉厚。眼光にほどよく艶がのり、穏やかで、かつ目力もあり、性感良好・性欲旺盛。黒目がちなので情感も豊かだ。

 彼女はいわゆる福耳で、耳に厚みと丸みと大きさがあり、垂珠(耳たぶ)も大きくて分厚い。こういう耳相は古来、性感鋭敏で愛液豊潤とされ、閨房での味わいのよさから、相手男性に(経済面に加えて)官能面でも福分をもたらす。
 一見、薄そうな唇だが、素の表情の唇は上下とも厚みがあり、性愛に対する積極性も持っている。【淫乱度】としては高く、「4」。
 金甲(小鼻)の張りが素晴らしくよく、肉厚でもあって、旺盛なスタミナと金運のよさを備えている。鼻孔が小さく歯列が内向きで、倹約家で家庭的な心性だ。強い眉相が性力を精神面で支えていて、【絶倫度】も「4」と高い。
 先天的名器度が現れる風門(耳の穴の手前にある切れ込み)は平凡ながら、後天的名器度と比例する口元の締まりが良好。【名器度】は「2」寄りの「3」。
 すっきりした口元と豊かな金甲があげまん相。一方、臥蚕相と眉相はマイナス要素。肝心の眼形が垂れ目で(あげまん相は下瞼のラインが上がっている相)、【あげまん度】としては「3」寄りの「2」。

 上向きの鼻で(幼児性ゆえ)防御が甘く、上瞼のラインが中央から下がっているのは、性愛で男性の言いなりになりやすい相。黒目大・臥蚕豊・耳厚も尻軽度をアップさせている。
 反面、強い眉相に太い鼻筋、張りのある頬骨に引き締まった口元と、抑制力も十分に備えており、【尻軽度】は「3」どまり。右賊盗(頬骨の下隣の一帯)にホクロがあり、三角関係のトラブルに巻き込まれる暗示がある。

 総じて家庭的な女相で、金運財運が強く、性愛で男性に幸をもたらす相でもあり、芸能界に居続けるより、早めに家庭に入る方が幸福になれる女相だ。

【劉飛昶プロフィール】
劉飛昶(リュウ・ヒチョウ) 観相学・東洋運命学・心理学などを独学。セクソロジーにも通じ、女相から性感の特徴などを観極め、現代にフィットした〈新〉淫相学の研究に取り組む。淫相学とは、観相術の中でも男女の交わりに主眼をおいた観法の総称。

関連記事(外部サイト)