とにかく“長ーーい”袖がいい!2016年秋冬は“ぶら袖”がトレンド

とにかく“長ーーい”袖がいい!2016年秋冬は“ぶら袖”がトレンド

2016年秋冬は“ぶら袖”がトレンド(左から)高橋愛、堀田茜、佐藤ありさ/「GirlsAward 2016 A/W」より(C)モデルプレス

【ファッション/モデルプレス】今季は“超長ーい袖=ぶら袖”がトレンド。だぼっとルーズなシルエットにハマる人が相次いでいるんです。

?“ぶら袖”ってなに?

手がちょっぴり隠れるような袖丈を“萌え袖”といいますが、“ぶら袖”はそれをはるかに超えるロング丈。

まるでぶらぶらとぶら下がっているように見えるので、“ぶら袖”という名前がつきました。

?ストリート系でメンズライクに

ハイウエストのデニムと合わせたストリート系のメンズライクなコーディネートは鉄板。

袖に重心を取られる分、トップスはウエストINしてバランス良く。

?プリーツスカートでほんのり色っぽく

ブーム継続中のプリーツスカートと合わせれば、ほんのり色っぽい着こなしに。

スウェット×メタリックの異素材MIXで、コーディネートにメリハリを効かせて。

?“全部長め”も可愛い

袖だけにとどまらず、トップスとスカートの丈も全てロング丈で合わせても◎。

野暮ったくならないように、レースの透けスカートでヌケ感をプラス。

?“ぶら袖”にチャレンジ!

ポイントを抑えれば、トレンド感だけじゃなく女の子らしい華奢さを演出できる“ぶら袖”。

ぜひ取り入れてみてくださいね。(modelpress編集部)

関連記事(外部サイト)