りゅうちぇる本人に聞いた!ハロウィン仮装でなりきるためのポイントを徹底網羅<独占コメント>

りゅうちぇる本人に聞いた!ハロウィン仮装でなりきるためのポイントを徹底網羅<独占コメント>

りゅうちぇる本人に聞いた!ハロウィン仮装でなりきるためのポイントは?(画像提供:所属事務所)

【りゅうちぇる/モデルプレス=10月13日】今年のハロウィンで最注目のコスプレといえば、大ブレイク中のタレント・りゅうちぇるさん。モデルプレスでは、本人に直撃し、なりきるためのファッション・メイクのポイントを徹底的に聞きました!


◆ヘア

「まず、ヘアバンドを巻いて、そのあとに髪全体をセンター分けにして、全体をきつめで内巻きにくるくる巻いていきます!センターも内側に巻いてハードスプレーで固めてできあがりです!!」

カラーはハイトーンが鉄則。ヘアバンドの代わりにバンダナも◎。

◆メイク

「チークと、ほっぺたにつかうキラキラハイライト」

チークは、日焼けしたように頬から鼻の上までガッツリ入れましょう!

◆トップス

「冬になってきたのでナイロンジャケットを復活させようかなとおもっています」

カラーはイエロー、パープル、ブルーなどの派手色が多め。薄着であれば、ポロシャツやタンクトップの重ね着で雰囲気が出ます。

◆ボトム

「ハーフパンツ、主にデニム」

デニムには、あえてシンプルなブラックやホワイトのベルトを合わせるのもりゅうちぇる流。

◆小物

「ヘアバンドとカラータイツ」

この2つは必須!ヘアバンドの色をポイントカラーにして、トップスかタイツの色と合わせると全体に統一感が出ます。

◆仕草や写真を撮る時のポーズ

「僕のコーデのテーマはエアロビボーイ、今にも踊りだしそうなダンスの振り付けのようなポーズでパシャりんこ」

・小顔効果がある「ぐるぐるぴー」
両手をぐるぐるさせた後、手の平を見せるように顔の横に添えることで小顔効果があるポーズ。

・意外と“滑らない”「滑り台のポーズ」
手を前で組み、左右の肘を違う高さに持ってくるポーズ。

◆りゅうちぇる本人のコスプレは?

SNSでは、子どもやペットの写真にりゅうちぇるさんのヘアスタイルを合成する「#我が家のりゅうちぇる」の投稿が流行。

本人に反応を聞いてみると、「赤ちゃんやペットなどにやってあげててみんなとっても可愛いくて嬉しいです。僕より可愛くなっちゃっててちょっとくやしいけどとってもうれしい!!」と幅広い年齢のファンから愛されていることについて、喜びを明かしてくれました。

また、自身のハロウィンの仮装計画はというと「今年はたぶん怖い系とザハロウィンというよりも可愛い感じのハロウィンコスプレをしたいです」と回答。恋人のぺこちゃんとどんな仮装を見せてくれるのか、当日が楽しみです!(modelpress編集部)

関連記事(外部サイト)