今期楽しみにしている作品は? 秋ドラマ期待度ランキングを発表

今期楽しみにしている作品は? 秋ドラマ期待度ランキングを発表

今期楽しみにしている作品は? 秋ドラマ期待度ランキングを発表

日本最大級ドラマ口コミサイト「TVログ」内のドラマ情報Webマガジン「TVマガ」は、ドラマ視聴者の男女300名を対象に「秋ドラマ期待度ランキング」についてWeb調査を行いました。

10月に入って続々とスタートしている秋ドラマ。人気シリーズの続編から、話題の漫画や小説の実写化まで、さまざまな作品が放送されます。その中で、みなさんが今期見たいドラマは決まりましたか?

TVマガは、ドラマ好きな男女300名を対象に「あなたが楽しみにしている2021年秋ドラマは?」というアンケートを実施しました。その結果を期待度の高い順にランキング形式で発表します。

期待度第1位となったのは、窪田正孝さんと本田翼さんが出演する『ラジエーションハウスU 〜放射線科の診断レポート〜』でした。

漫画が原作で今回がドラマ第2弾となった本作は、「前回とても面白かったので、第2弾も期待してます」「窪田正孝さんと本田翼さん演じる役の2人の関係性がどうなるのかとても気になります」など、前作が面白かったことで今期も見たいと考えている人が多いようです。

続いて第2位となったのは、米倉涼子さんが主演を務める大人気シリーズ『ドクターX〜外科医・大門未知子〜7』でした。

選んだ理由では、「初回から欠かさずに見てきました。大門未知子の『私、失敗しないので』のセリフが大好きです」「米倉涼子さんの演技力、初回から10年経っても変わらぬ美しさ。早く見たくてウズウズしてます」など、第1弾の放送以来、全シリーズで高視聴率を叩き出している人気作品の新シリーズは、やはり期待しているファンが多いようです。

第3位は、同率で3作品がランクインしました。1作目は水谷豊さんと反町隆史さんがタッグを組んだ『相棒 season20』で、こちらも大人気シリーズの新作が選ばれました。

「2時間ドラマで始まった時からのファンで毎年必ず見ています。秋といえば相棒と思うくらい毎年楽しみにしています」「今年はseason20、節目の年でもあり何か変わったことが起きるのではというワクワク感もあります」など、記念すべきseazon20だからこそ期待値が高まっているようです。

2作目は、杉咲花さんと杉野遥亮さんが出演する『恋です!〜ヤンキー君と白杖ガール〜』でした。

選んだ理由では、「障害についての理解が広がることを願っています」といった作品のテーマに対する期待の他、「杉咲花さんの演技が好きなのですが、弱視の役柄をどのように演じるのか気になります。杉野さんの今までにないヤンキー役も楽しみです」など、演技に注目している人が多く見られました。

3作目は、小栗旬さんや松山ケンイチさんなど豪華な出演陣が登場する『日本沈没―希望のひと―』でした。

コメントでは、「原作の小松左京さんの日本沈没をどのように現代版にアレンジしているのか楽しみにしています」「2023年の東京という、まだ私たちの知らない世界をどう描くのかが見どころだと思います!」など、刊行から48年の時を経て、2023年の東京を舞台に大きくアレンジされた本作がどのような展開を見せるのか、気になっているという意見が多く見られました。

今回のランキング上位には、原作のある作品や人気シリーズの続編が多くランクインされました。公式サイトでは、それ以外にも期待の作品がトップ15まで紹介されています。まだどのドラマを見るかを迷っている方は、ぜひ参考にしてみてください!

■調査概要

「秋ドラマ期待度ランキング」に関する調査

対象者:10〜50代以上の男女

回答数:300名

調査方法:Webアンケート

アンケート実施期間:2021年9月28日〜10月4日

詳細URL:https://saru.co.jp/tvmaga/2021_autumn_drama_kitaido/

※公式Twitterアカウント他、インターネットでリサーチしたアンケート結果を集計

(マイナビウーマン編集部)

関連記事(外部サイト)