【30までにとうるさくて】子持ち発覚・経歴詐称・婚約破談の危機!? 悩めるアラサーの行く末は?

【30までにとうるさくて】子持ち発覚・経歴詐称・婚約破談の危機!? 悩めるアラサーの行く末は?

【30までにとうるさくて】子持ち発覚・経歴詐称・婚約破談の危機!? 悩めるアラサーの行く末は?

※このコラムは1月13日よりABEMAで配信中のドラマ「30までにとうるさくて」第5話までのネタバレを含みます。

■聖母降臨、詩のおかん

(C)AbemaTV, Inc.

神彼氏としてこのコラムでも崇め倒してきた奏多(堀井新太)に引き続き、今度は聖母が舞い降りました。

(石橋菜津美)と真琴(中田クルミ)がレズビアンとして生きることの難しさから別れを選ぶことに。いてもたってもいられなくなった詩は実家に突然の帰宅をします。詩のお母さんは娘がLGBTであることや、同性の恋人がいることに理解があり、分け隔てなくひとつの恋バナとして娘の相談にのっており、真琴のご両親然り、世の中の親子関係が全てこうであったらいいのに……という理想の母子像を見ました。

「もうそろそろうちに連れてきてくれると思ってたのに」と、イチ娘の恋人として接する姿や、「絶対に幸せになってほしい。お母さんは何ができるかな」「好きなのに一緒にいられないなんておかしい」と娘のつらさを共感し、力になろうとしてくれるその姿はまさに聖母

本棚にはLGBT関連の本が並んでおり、娘の知らないところできちんと彼女の個性を受け止め、たくさん理解しようと努力してくれていた姿にも涙。でも、ここに涙してしまう時点で世の中のLGBTへの理解がまだまだ進んでいないということにもなるんですよね。

勉強など不要なほど、LGBTがスタンダードに世の中に認知され、誰を好きになって結婚をするのも自由な世の中になることを願わずにはいられないシーンでした。

■永久不滅! ウチらズッ友だよ(平成訳)!!

(C)AbemaTV, Inc.

詩と恭子(山崎紘菜)が共同で進めているウェディングショーのキャッチコピーが「すべての人がウェディングウェアを楽しめる時代へ」

「すべて」とありながらLGBTとして結婚ができない自分はこの対象ではないことや、自分の仕事がLGBTの肩身を狭くすることに加担している、と漏らした詩。

そこに恭子が「変えられることを一緒に変えよう!」とショー直前だからと妥協せず、「すべての人」が楽しめるものに協力して作り変えてくれた友情に熱いものを感じてしまいました。

(C)AbemaTV, Inc.

(さとうほなみ)と花音(佐藤玲)が内緒でショーに真琴を連れてきてくれたことで、詩と真琴も復縁することができ、一度は壊れてしまったかと思われた幸せも無事守られました。

復縁できたことはもちろんですが、詩は最高の母と最高の友人を持てたことも大きな幸せですね。一生もんの宝物です。これが平成ならみんなでプリクラ撮って「ズッ友だよ!」「ウチらの友情マジ永久不滅!」とか落書きしているほどの熱い友情を垣間見ました。

■暗雲立ち込める婚活。既婚どころか娘登場?

(C)AbemaTV, Inc.

恐れていた通りのことが起きてしまいました。競馬場でのナンパがきっかけで高村社長の下で働くこととなった花音。社長目的で働き始めましたが、実は社長には婚姻歴があり、奥様はすでに他界。さらには中高生くらいの娘がいることが発覚!

結婚していたどころか、大きめの娘の出現に花音の表情筋は300年後まできれいに保存出来そうなほど瞬間凍結。だから既婚者チェックは婚活のイロハのイだとあれだけ言っただろう!

しかし毎回ポジティブな花音のことですから、以前もファミチキを我慢してでもヴィーガンを受け入れて歯科医の妻の座を手に入れようと奮闘したように、お子さんはいるけれど一応独身である高村社長との結婚にポジティブに奮闘してくれそうですね。

ちなみに途中で声をかけてくれた副社長の左手薬指に指輪はありませんでした!! もちろんしない派もいるのできちんと既婚者確認必須ですが、独身ならそちらのが狙い目かも!?

■またも広がる地獄の裾野……経歴詐称精子男

(C)AbemaTV, Inc.

まだまだ地獄が際限なく広がり彼女たちに降り掛かってきます。

選択的シングルマザーになることを決意し、SNSで出会った男性から精子提供を受けていた恭子。医療関係のお仕事をしていると言っていたはずの彼が、なんと路上で居酒屋の客引きをしているところに遭遇してしまいます。

まさかの経歴詐称疑惑!? もし詐称が事実であれば、今回の妊活は成功しないでほしいし、謝礼で渡した数万は慰謝料もつけて全額きっちり返してほしい!! これで妊娠していたなんてなったら地獄の裾野が広がりすぎて視聴者全員の心が焼死します……お願いやめて……。

恭子に見つかった時の詐称精子男の「あー……やっべ……だっりーー……」って感じの顔がクッソムカつきすぎて、チラシ奪い取って引っ叩いた後、「私は経歴詐称精子提供男です」とマジックでおなかに書き殴り、LEDを全身に纏わせたパンイチ姿で市中引き回して、辱めのパレードを開催してやりたいほど程の怒りを覚えました。 ?光と音楽と恥辱に包まれた最高のショーをお送りしてやるよ! ?

本当に精子を選ぶのむずすぎる……身元が保証された提供者を選べる手段は増えないものか。

■神を大切にできなかったものはやはり神に泣くことに……

(C)AbemaTV, Inc.

遥と彼方の関係にも恐れていたことが……。遥が社内で関係を持ち、異動になってしまったことが奏多にバレてしまい、婚約が破談の危機に。

完全に遥が悪いのでこれはもう詫びる以外の方法はありませんが、奏多とセックスレス中の浮気というのが余計に彼の心を抉りますよね。しかもレス解消に向けて努力しようとしていた最中のこれですから、ショックはひとしおです。

遥が夕飯を作った時には「ありがとうね」、一口食べれば「おいしいね」と5年も付き合っているのに笑顔で言ってくれる神彼氏。こういう些細な一言って付き合っていくうちに忘れてしまいがちなのに、常に感謝と気遣いを忘れない最高の男。そんな彼が傷ついてしまったことも悲しいですし、関係がどうなっていくのかも目が離せません。

営業をバリバリやってた先輩が9〜17時の事務仕事で家庭優先になっていた姿もあるある〜! と膝を打った今回。次回はどんなあるあるや衝撃が飛び出すでしょうか。

(やまとなでし子)

関連記事(外部サイト)