iPhone修理の保険プランを検証──ユーザーが修理依頼前にやっておくべきこと

iPhone修理の保険プランを検証──ユーザーが修理依頼前にやっておくべきこと

登録修理業者なら最短30分で修理完了!

iPhoneを落下させて液晶がバキバキ! しかも、バッテリーの減りが異様に速い気が…。発売から約3年が経過したiPhone6だと、かなりガタピシ感が強め! これらを安心格安で修理できる方法とは?

前編では、Appleやキャリアの保証、そして駅前に急増中の修理屋について月刊誌『家電批評』(晋遊舎)の松田健人さんに聞いた。さらに、松田さんがオススメする総務省の登録を受けた「登録修理業者」なら「修理も30分〜1時間ほどで完了し、スタッフの技術も安心できる」という。

* * *

―30分で修理完了って、それ会社の昼休みにできる! では、実際にゲオモバイルを直撃! アキバ店の林野下譲店長、本当に30分で修理が可能なんですか?

林野下 液晶やバッテリー交換の作業は15分〜30分ほど。そのほかに各種書類に記入していただきますので、それを含めて30分〜45分です。事前にネットから予約していただくと確実です。

―修理スタッフさんの研修などは?

林野下 もちろん、あります。研修を受けたスタッフが、弊社の作成した修理マニュアルに従って作業をします。修理マニュアルを機種ごとに作成し、総務省の登録を受けたものになります。

―ユーザーが修理依頼前にやっておくことは?

林野下 データのバックアップです。修理時にデータの削除に影響する部分には触れません。しかし、“もしも”の可能性もありますので、お客さまにはお願いしています。

―iPhoneのバックアップというと、純正アプリ「iCloud」。でも、容量が5GBで画像だけでいっぱいに! 何かバックアップがはかどるアプリは? 松田さん、お願いします。

松田 まずはGoogleアカウントの取得です。「Googleドライブ」は連絡先、画像や動画などを無料で15GBまで保管できます。

―あとあと、ゲームや各種サービスのアカウントもなんとかしたい!

松田 実は、アカウントの管理は、「Facebook」が有能です。

―それ、SNSじゃん!

松田 最近のオンラインサービスの多くは、Facebookのアカウントでログインできます。なので、このアカウントひとつで、だいたいのサービスを管理することができるのです。FBを更新しなくても、アカウントを持っているだけで便利です。

―なるほど! ちなみに、画面割れを防ぐ方法ってないんですか?

林野下 端末の四隅から落下すると、軽い衝撃でも割れることが多いです。なので、ケースですね。あと、割れた液晶の隙間から水が入ると、カメラやスピーカーユニットにダメージを与えますので、割れた液晶を放置するのは、新たな故障の原因になります。

―バッテリーに関しては?

松田 正直、バッテリーの劣化は避けられません。ただし、“過充電をしない”“残量50%以上で充電しない”というちょっとしたテクで、急激な劣化は防ぐことができます。

―ちなみに、ゲオモバイルが修理交換する液晶やバッテリーは、メーカーの純正品?

林野下 交換用の各種パーツは、純正ではなく互換品になります。メーカー純正品ではないので、弊社での修理後にAppleの修理を受けられない可能性があります。これらを、お客さまへ説明し了承していただき、修理をします。

―この“修理を受けられない可能性”とは?

松田 Apple自身が“修理を受け付けません!”と明言しているわけじゃないので、“可能性”となるのです。

―純正にこだわるなら「AppleCare+」や「正規プロパイダ」だと。一方で、保険会社が提供するサービスもあるとか?

松田 さくら少額短期保険が提供する「モバイル保険」です。こちらが月額700円(非課税)で、購入1年未満の端末を補償してくれます。

―例えば、2年だと総額1万6800円だから、「AppleCare+」より割高ですよね?

松田 スマホ、タブレット、ノートPC、携帯ゲーム機、さらにそれらの中古機まで対象になっており、最大3台登録できます。通常の補償では対象外となることが多い【破損】【水没】【盗難】もカバーされます。修理は自分で手配して、保険会社に領収書などを送り、保険金を受け取るシステムです。手間はかかりますが、サポートは厚いですね。

このように昔に比べて、iPhoneの修理や保証をユーザーが選べるようになったと思いますよ。

―では、新型iPhoneを狙う方々には、どんなサービスがオススメ?

松田 一度、液晶を割ったことのあるユーザーは、修理しても再び割ってしまうことが多いので、「AppleCare+」に加入したほうがいいでしょう(笑)。逆に端末をケースに入れて丁寧に扱うユーザーは、メーカーの1年保証だけでも大丈夫じゃないでしょうか。

―なるほど。iPhoneの扱いが雑すぎる方は、まずはケースを選択すると幸せになれるかと!

★『週刊プレイボーイ』41号(9月25日発売)「新機能満載だけど、お値段は激アゲ! さらに前人未到の4年縛りまで登場!? iPhoneを疑え」では、10万円超えするコスパ面も含めて新型購入はアリかナシかを徹底検証。

(取材・文/直井裕太 撮影/榊 智朗)

関連記事(外部サイト)