パパ活、セクハラ、いじめ…グラドル業界を描く話題作、実話の噂も? 雛田真依羽、長澤茉里奈らに加え、元NMB、アプガなど豪華キャスト集結!

パパ活、セクハラ、いじめ…グラドル業界を描く話題作、実話の噂も? 雛田真依羽、長澤茉里奈らに加え、元NMB、アプガなど豪華キャスト集結!

?『TURNING POINT』

グラビアアイドルの雛田真依羽とお笑いコンビ・X-GUNのさがね正裕が主演を務める映画『TURNING POINT(ターニングポイント)』の上映会が、4月9日と10日にユナイテッド・シネマアクアシティお台場にて開催される。

 同作は、地下アイドルやグラビアアイドル業界の実態を描いた問題作。ストーリーは、アイドルという夢を諦められない雛田演じる坂本が恵まれた身体を武器にグラビア業界へ進出。あるきっかけで、グラビアアイドルを応援するアプリを開発しながら楽曲制作も手掛けるさがね演じる原がプロデュースするアイドルグル一プ『爆天グラマラス』に入る事に。同グループに集められた9人のメンバーは、それぞれに悩みや不安を抱えつつレッスンに挑むも、パパ活やアダルトビデオ勧誘、セクハラ、いじめなど、様々な問題が次から次へと襲いかかる…と展開していく。

 一部では実際にあった話を元に製作されたという噂もあり、早くも話題に。主題歌には、ファンキー加藤の『今だけを信じて』が起用されている。

 主演を務める雛田は、ヤングジャンプ21代目ぷるるんクイーンやアサヒ芸能のグラビア誌『アサ芸シークレット』の初代ニューフェイスグランプリを獲得。劇中では、Jカップの迫力ある水着姿を披露している。また、『爆天グラマラス』のメンバーとして、元祖・合法ロリ巨乳でありプロ麻雀士としても活躍している長澤茉里奈や、同じくプロ雀士で第一回ミスヤングチャンピオングランプリにも輝いた元恵比寿マスカッツの篠原冴美など、有名グラドルも出演。他にも、原つむぎ、未梨一花、山本ゆう、愛萌なの、伊織いお、なな茶という、今をときめくグラドル9人の演技に注目だ。

 さらに、元NMB48の2期生として活躍していた東由樹や、元アップアップガールズ(仮)の仙石みなみ、元アイドリングの長野せりな、タレントの佐藤あずさの4人がライバルグループとして出演。他にも、撮影会シーンや原が開発しているアプリの撮影シーンなどにグラドルが多数登場し、磨き上げられたボディを披露している。

 上映会には、監督を務めたハシテツヤ氏や雛田、さがねをはじめ出演した豪華キャストが登壇予定。チケットは、映画の公式サイトで発売中。

映画『TURNING POINT
主演:雛田真依羽、さがね正裕(X-GUN)
公式サイト:http://turningpoint.entermative.love/

関連記事(外部サイト)