市井紗耶香のタトゥーはゴマキの弟・後藤祐樹の影響? 活動再開が破局の原因か【芸能界、別れた二人の真相】

市井紗耶香のタトゥーはゴマキの弟・後藤祐樹の影響? 活動再開が破局の原因か【芸能界、別れた二人の真相】

市井紗耶香

EE JUMPの元メンバー・後藤祐樹が1月26日、自身のインスタグラムを更新し、芸能界復帰を報告。後藤は、芸能事務所EXCELLINGへの所属の報告と、2007年の強盗傷害事件などについて謝罪した。今後はモデル、アーティスト業のほかに自身の経験を生かした非行少年、障がい者就労支援の講演活動などをする予定だという。

 後藤は2000年1月、元モーニング娘。(以下、モー娘。)・後藤真希の弟として、歌手・ソニンとともにダンスボーカルユニット「EE JUMP」を結成。同年10月、シングル「LOVE IS ENERGY!」でデビュー。しかし、度重なる不祥事により2002年4月に芸能界から追放される。私生活では2005年、19歳でデキ婚。2007年までに3児をもうけるが同年10月、強盗致傷で逮捕。2008年5月、懲役5年6月の実刑判決を受け、埼玉・川越少年刑務所に収監、2012年12月に出所するも2013年に離婚に至った。

 後藤は、2021年11月に生配信された『朝倉未来にストリートファイトで勝ったら1000万円』(ABEMA)に参加し、格闘家・朝倉未来と対決で大きな注目を集めた。これが転機となり、芸能活動を再開する運びとなった後藤だが、かつては“ヤリチン”の噂が絶えないほど女性関係は派手だったといわれている。

 2014年4月、後藤は自叙伝『懺悔〜ゴマキの弟と呼ばれて〜』(ミリオン出版)を出版。自叙伝では父や母の死、芸能界での恋愛、獄中生活、そして真希のことなどがつづられた。周囲の人々を不幸にしてしまったと懺悔の思いを打ち明けているが、なかでも注目を集めたのが、モー娘。時代に真希の教育係を務めていた元メンバー・市井紗耶香との交際である。

 「2000年5月、当時16歳でモーニング娘。を卒業した市井は芸能活動の休業を発表。その後、消息が不明となるも当時14歳の後藤とのデート現場を2001年発売の雑誌『BUBKA』(白夜書房)にスクープされたのです。記事には『金髪で眉も細くなって、雰囲気の変わった紗耶香』と見出しを付けられ、『左手薬指には彼(後藤)からもらったラブリングがキラリ!』といった内容と写真が掲載。市井の様変わりした姿は、後藤の影響かという印象を与え、ファンに衝撃が走りました。しかし、交際の事実に関して双方は一切発言することなく、真相は闇へと葬り去られました」(芸能ライター)

 その後の2013年4月、後藤は自叙伝で市井との交際について言及。2人の出会いが市井の卒業前かは定かでないが、移動の電車内で電話番号を交換したことから交際に発展したという。

 同年同月、ニュースサイト『日刊サイゾー』のインタビューに応じた後藤は市井との交際について、「彼女との仲は本当のこと」と断言。公表に関しては、「過去にマスコミで取り上げられたこともあるから、書いても大丈夫だろう」と説明。さらに、「彼女は、自分が初めて長く付き合った女性」と赤裸々に語った。また、2021年8月のニュースサイト『文春オンライン』の取材時にも市井との交際について触れ、「LOVE IS ENERGY!」の発売後に交際をスタートさせたと白状。これに、市井は特に反応を示すことはなかった。

 だが、市井とは間もなくして破局に至ったようだ。
 「自叙伝によれば、2001年10月に市井の芸能活動再開に伴い、互いの未来を確認し合った上で後藤は泣く泣く別れたとのこと。市井は後藤との交際を経て、2004年にギタリスト・吉澤直樹と結婚し、2女を授かるも、2011年5月に離婚。2012年8月、美容師男性との再婚と第3子妊娠を発表し、2013年3月に長男、2017年4月に三女を出産しました。長男の妊娠中には、お腹のタトゥーを自身のSNSで公開し、非難の声を集めましたが、これは後藤の影響なのではともささやかれました」(前出・同)

 後藤の復帰に際し、真っ先に報告した真希は喜んだという。果たして、市井は後藤の復帰をどう思っているだろうか。

関連記事(外部サイト)