JO1、初主演ドラマはあだち充原作! 各メンバーが主人公に、ヒロインは後日発表 Amazon Prime Videoにてティザー映像が公開

JO1、初主演ドラマはあだち充原作! 各メンバーが主人公に、ヒロインは後日発表 Amazon Prime Videoにてティザー映像が公開

?あだち充・小学館/吉本興業

グローバルボーイズグループ・JO1の初主演ドラマ『ショート・プログラム』が、3月1日よりAmazon Prime Videoにて独占配信される。配信に先駆け、14日にキービジュアルとティザー映像が公開された。

 2019年の結成から3年目に突入し、アーティスト活動や多方面でもさらなる活躍をみせるJO1。今回、あだち充氏原作の初主演ドラマ『ショート・プログラム』の配信が決定した。

 同ドラマでは、各話数ごとにメンバーの誰かが主人公となり、エピソードを展開。公開されたキービジュアルは、メンバーのドラマビジュアルと原作のヒロインが組み合わさっており、アーティストの時とは違った俳優としての一面を楽しめるビジュアルになっている。

 また、各話の作品タイトルや、主演などの一部詳細も解禁。各エピソードの主役は、『スプリングコール』を大平祥生、『近況』を川尻蓮、『プラス1』を川西拓実、『なにがなんだか』を木全翔也、『若葉マーク』を金城碧海、『途中下車』を河野純喜、『どこ吹く風』を佐藤景瑚、『ショート・プログラム』を白岩瑠姫、『ゆく春』を鶴房汐恩、『メモリーオフ』を豆原一成、『交差点前』を與那城奨が務める。ヒロインキャストの詳細は、15日に発表される。

 また、14日にティザー映像(JO1 ver.)がAmazon Prime Videoの公式YouTubeチャンネルにて公開。JO1が担当する主題歌『Dreamer』も同日より音源が解禁され、起用した各話の代表シーンが詰め込まれたティザー映像となっている。他にも、3月1日よりAmazon Prime Videoにて、過去のライブ映像などJO1コンテンツの配信を予定。

 14日の午前中には、適応障害で活動休止していた金城の活動再開が発表されるなど、さらなる盛り上がりを見せるJO1。今後の活躍に期待が集まっている。

Amazon Prime Video『ショート・プログラム』
配信開始日:3月1日(火) 17:00〜 Amazon Prime Videoにて独占配信開始
出演:大平祥生、川尻蓮、川西拓実、木全翔也、金城碧海、河野純喜、佐藤景瑚、白岩瑠姫、鶴房汐恩、豆原一成、與那城奨 ほか
原作:あだち充/脚本:山浦雅大 守口悠介 ほか
制作:アットムービー/製作:吉本興業

『ショート・プログラム』作品ページ
https://www.amazon.co.jp/dp/B09PQRYF97

Amazon Prime Video公式YouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCOMLsUCr8F0zf6LSwxBnuRA

関連記事(外部サイト)