人気VTuberが活動自粛、配信中に違法DL発覚 出演のセクシー女優から「ちゃんと買って」

人気VTuberが活動自粛、配信中に違法DL発覚 出演のセクシー女優から「ちゃんと買って」

画像はイメージです

人気VTuberグループ・にじさんじに所属する「ローレン・イロアス」が、違法ダウンロードの発覚を受け、活動自粛を発表した。

 事の発端となったのは、2月27日に行われた配信。その中でローレンのパソコンのデスクトップ画面が映ってしまう場面があったが、そこに映っているフォルダ名が、アダルトビデオの品番ではないかとネット上で話題に。違法ダウンロードしたという疑惑が噴出する事態になっていた。

 ローレンは28日にツイッターで「途中公開されていない歌ってみた動画や素材などが映り込んでしまったため一時的に非公開にさせてください」とアーカイブの非公開を発表。だが、そのツイートに「いや、違法ダウンロードのファイルでしょ?」「言い訳しないで謝ろうよ」「嘘つくな」といった多数のツッコミが集まることに。

 これを受けてか、ローレンは同日中に再びツイッターに「マジでごめんなさい」と投稿。このツイートには、違法ダウンロード疑惑のアダルトビデオに出演していたセクシー女優の松本いちかが「次はFANZAでちゃんと買って観てください」と引用リプライを行い、さらに話題が拡散されることになった。

 そんな中、3月2日になってにじさんじは公式ツイッターに「所属ライバーに関するご報告」という文書をアップ。騒動に言及し、疑惑について「本人に確認いたしましたところ、当社に所属する前に発生した出来事ではあったものの、大枠において真実であったことを確認いたしました」と報告した。

 また、本人は反省しており、権利者や販売主には謝罪を伝えたとのこと。一方、「自らの行いを見つめ直すために、一定期間、活動を自粛する旨の申し出が本人からございました」とし、にじさんじ側も受け入れたという。

 また、ローレンも同日にツイッターを更新し、「今回の件についてのご報告」という文書をアップ。「全てのコンテンツ、クリエイターに対して敬意を払うべき立場として決して行ってはならない行為でした」として謝罪し、活動自粛する旨を綴っていた。

 この騒動に、ネット上からは「違法DLはだめだけど、活動自粛の理由がしょうもなさすぎる」「これは恥ずかしい」「所属前とか所属後とか言い訳が見苦しい」といったさまざまな声が集まっている。

記事内の引用について
ローレン・イロアス公式ツイッターより https://twitter.com/Lauren_iroas
松本いちか公式ツイッターより https://twitter.com/MatuMoto_arrows
にじさんじ公式ツイッターより https://twitter.com/nijisanji_app

関連記事(外部サイト)