安田美沙子、城田優との破局は“男性のお持ち帰り”が原因? 未練で酒をあおる姿も【芸能界、別れた二人の真相】

安田美沙子、城田優との破局は“男性のお持ち帰り”が原因? 未練で酒をあおる姿も【芸能界、別れた二人の真相】

安田美沙子

俳優の城田優が窮地に立たされている。発端は、さまざまな芸能人と交流していたというアパレル会社元社長・東谷義和氏のYouTubeチャンネル「東谷義和のガーシーch【芸能界の裏側】」。1日、城田に関する衝撃的な暴露話を展開した。すると、同時期に複数の企業が城田の出演CMの公開を取りやめ、ナレーションを担当する放送中のNHK連続テレビ小説『カムカムエヴリバディ』でも、7日放送時に城田のクレジットがなかったと指摘された。現状、NHKなどから城田の降板発表はない。

 同チャンネルの2月28日のライブ配信では、過去の女性絡みのトラブルが暴露されていた城田。報道された女性関係でいうとタレント・安田美沙子(当時26歳)との交際が知られており、2009年1月、城田が23歳時に公式ブログで交際宣言もしている。

 「2009年1月、『東京中日スポーツ』(中日新聞東京本社)などが2人の熱愛をスッパ抜くも、当初は双方の事務所が交際を否定。ところが、報道から1週間後、2人はそれぞれの公式ブログで交際を宣言し、安田は『アッコにおまかせ!』(TBS系)で『優くんと呼んでます』などとノロけていました」(芸能ライター)

 2人は、2007年4月公開の映画『荒くれKNIGHT』で恋人役を演じた。2008年9月に共通の知人を通して再会し、交際に発展したという。前出『アッコにおまかせ!』の放送で安田は、「30歳までには結婚したい」「20代で子どもが欲しい」と具体的な人生設計に言及。結婚を視野に入れた交際であることをうかがわせた。

 ところが2009年6月、安田が別の男性を“お持ち帰り”する姿を『FRIDAY』(講談社)にキャッチされた。同誌によると同月、安田はグラビアアイドル仲間とともにイケメン男性5人とダーツに興じていたという。そのうちの男性1人と安田がともにタクシーに乗り込み、安田の自宅マンションで一夜を過ごしたと報じられた。

 報道を受け、安田の所属事務所は「その男性は“女性に興味のない方”で恋人(城田)も知っている共通の友人」と釈明。安田も自身のブログに「彼は、7年前からの私の親友です。彼は女の子の気持ちを理解してくれて、何かあった時に必ず助けてくれる、心底信頼している、存在」とつづり、男女の仲を否定した。

 その後、安田はイベントなどで城田との順調な交際を頻繁にアピールしていたが、2010年に入ってからは破局の噂がたびたび報じられていた。そして同年10月、一部スポーツ紙が2人の破局を報じた。

 記事によると、2人は同年9月に破局。原因は、多忙によるすれ違いとし、安田は親しい関係者にショックの思いを伝えていたという。一方で同年10月、一部ニュースサイトでは破局の原因は、安田の浮気騒動が関係していると報じられており、ネット上では安田が城田にフラれたともささやかれた。

 「安田の“お持ち帰り”を城田は当初、水に流したといいます。しかし、城田はこの件以降、安田に対して冷めた態度を取るようになったそう。城田にとっては、相手がゲイだろうが男性を部屋に連れ込んだ安田に不信感を抱いたようです」(芸能関係者)

 そんな中の同月、2人は生放送の大型番組『オールスター感謝祭』(同)で共演。同月発売の『女性セブン』(小学館)では、2人が番組の休憩時間に偶然近くに居合わせ、わずかな会話を交わすも、かなり気まずい雰囲気で、その後は一切目を合わせないようにしていたと報じている。さらに、安田は収録後、目を真っ赤にはらし、城田のことをいまだに引きずっているとうわさになったという。

 番組終了後、安田はスタッフらと東京・恵比寿にある隠れ家風バーで酒をあおっていたといい、安田のその日のブログには「これじゃあ寝れない」と吐露。同誌は、このバーが城田と行きつけの店だったとも伝えている。

 2014年3月、安田はデザイナー・下鳥直之氏と結婚。2017年5月に長男、2020年2月に次男を出産し、2度にわたる夫の不倫にもめげず子育てに奮闘している。
 
 少なからず、安田も城田のピンチを心配していることだろう。

関連記事(外部サイト)