人気Vtuber、露骨なマナー違反?「金のことしか考えてない」の指摘も ゲーム配信が物議、公式も規約変更

人気Vtuber、露骨なマナー違反?「金のことしか考えてない」の指摘も ゲーム配信が物議、公式も規約変更

画像はイメージです

人気Vtuberグループ・ホロライブに所属するVtuberの白上フブキの配信を巡り、ネット上で騒動になっている。

 問題となっているのは、白上が14日に行ったゲーム配信。フロム・ソフトウェアから発売された「SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE」をプレイする動画となっていた。実況の最後に、白上は「このあとちょっとだけ雑談放送やっていこうと思います」と予告。その通り、20分ほどの配信が行われた。

 実は、フロム・ソフトウェアのゲームは営利目的での動画や画像の利用は禁止。ユーチューブやTwitchなどでの収益化のみ許可されており、その旨はガイドラインにも記されている。

 「今回、白上はゲーム配信後すぐに行った雑談配信でスパチャを開放。ゲーム配信ではスパチャ機能を閉じていたこともあり、この行動がネット上から注目を集める事態になりました。ネットからは『銭ゲバすぎる』『集金エグい』『アウトじゃないけどグレー』『金のことしか考えてない』『善意で配信許可貰ってるのにやり方が露骨すぎ』といった声が寄せられました」(芸能ライター)

 なお、雑談動画にも多くの非難コメントが集まっていたが、白上はその後、コメント欄を閉鎖。一方、フロム・ソフトウェアのガイドラインは翌15日夜に新たに更新され、投げ銭やスーパーチャットを禁止する項目に、「動画コンテンツ単位で収益化のオンオフを切り替えることの出来ない機能を使用して配信する場合は、番組ページの概要や番組内で視聴者に対して、金銭を送らないよう注意喚起をするようお願いいたします」と厳重に注意する文言が足される事態となった。

 スパチャ禁止の抜け道を見つけたとも言える今回の白上の行動。ネット上からはマナー違反が繰り返されることにより、動画配信全般が禁止されるのではないかという懸念も寄せられていた。

記事内の引用について
白上フブキ公式ユーチューブチャンネルより
https://www.youtube.com/channel/UCdn5BQ06XqgXoAxIhbqw5Rg

関連記事(外部サイト)