共演者の不祥事発覚も山Pの主演ドラマの放送がセーフ≠ネ理由

木下ほうかが女優から性被害を告発される 山下智久主演の出演ドラマはお蔵入り回避か

記事まとめ

  • 木下ほうかから性被害に遭っていたと、2人の女優が「週刊文春」に告発した
  • 木下はNHKの連続ドラマ「正直不動産」に、主演の山下智久の上司役で出演する
  • 大地真央、草刈正雄、山崎努ら大物をキャスティングしており、お蔵入りに出来ないとか

共演者の不祥事発覚も山Pの主演ドラマの放送がセーフ≠ネ理由

共演者の不祥事発覚も山Pの主演ドラマの放送がセーフ≠ネ理由

木下ほうか

性被害を題材にした映画「蜜月」の榊英雄監督による複数の女優への性加害疑惑を「週刊文春」(文芸春秋)に報じられ同映画の公開が中止になったばかりだが、プライベートでも榊監督と親交がある、俳優の木下ほうかから性被害に遭っていた2人の女優が発売中の同誌に告発している。

 同誌によると、木下は2011年に榊監督が開催したワークショップ(グループでの体験型講座)に、講師ではないのに顔を出し、そこで知り合った若手女優を自宅に呼び出し性的行為を強要。また、業界人が集まる飲み会で知り合った女優も自宅へ呼び出し、パワハラじみた言動を用いて関係を迫ったというのだ。

 木下といえば、4月5日にNHKでスタートする連続ドラマ「正直不動産」で、主演の山下智久の上司役で出演することが決まっている。

 NHKといえば、2017年6月、俳優の小出恵介が当時17歳の少女との飲酒、淫行で無期限活動停止となったことを受け、小出の主演ドラマ「神様からひと言〜なにわ お客様相談室物語〜」の放送を直前で中止していた。

 しかし、どうやら、今回の放送はセーフ≠フようだ。
 「まだ、放送開始まで時間があるが、スタッフが木下の出演シーンを徹底的にカットして、そのうえで、話の流れをつなげる編集作業をすることになるだろう。もちろん、木下のクレジットも削除されることになるだろう」(放送担当記者)

 同ドラマは、山下がジャニーズ事務所から独立後、初の地上波での連続ドラマ主演とあって、ファンも楽しみにしていたはずだが、お蔵入りにできない理由もあるようだ。

 「大地真央、草刈正雄、山崎努ら大物をキャスティングし、主題歌は小田和正の書き下ろしの新曲。それなりに予算がかかっており、その予算は視聴者の受信料。しっかり放送して視聴者に還元≠オなければならない」(同)

 NHKの正式発表が待たれる。

関連記事(外部サイト)