ココリコ・遠藤、ラブホ不倫を認め懺悔! 千秋に内緒で浮気専用車を所有か【芸能界“ドロ沼”不倫ファイル】

ココリコ・遠藤、ラブホ不倫を認め懺悔! 千秋に内緒で浮気専用車を所有か【芸能界“ドロ沼”不倫ファイル】

ココリコ・遠藤章造

元少年隊でタレントの植草克秀が3月31日、ニュースサイト『FRIDAYデジタル』に30代後半の美人女性社長との不倫を写真付きで報じられた。同誌は、2021年12月と今年2月に2人がラブホテルに入る姿を目撃し、いずれも「休憩2時間で3000円台からというお手頃な価格帯のラブホテル」と公にした。同誌の直撃に植草は、女性社長との交際を否定するどころか、ラブホテル自体にも「行っていない」の一点張りだという。

 若者から年配者まで、なじみの深いラブホテルだが、実は芸能人にも意外に愛用者は多いようだ。なかでも2007年12月にタレント・千秋と離婚したココリコ・遠藤章造も、“ラブホ不倫”を激写されたひとりである。

 遠藤は2002年7月に千秋と結婚し、2003年5月に長女が誕生。ところが2005年12月、スタイリストの女性とラブホテルへ入っていく遠藤を『FRIDAY』(講談社)がスッパ抜いた。

 記事によると同月、ココリコがレギュラーを務めていた『水10!ココリコミラクルタイプ』(フジテレビ系)の収録後となる深夜に、遠藤は日産・エルグランドをみずから運転してフジテレビを後にしたという。同誌は、この車は遠藤が千秋に内緒で購入したもので、その理由は“浮気”のためであると報じた。

 さらに、同誌は遠藤について関係者からの情報を掲載。その内容は、「遠藤は浮気にはいつもラブホテルを利用」と断言。続けて、「日頃移動に使っているベンツは千秋も乗るので女性の痕跡が残るとヤバイ。マスコミにも知られるので足がつく」とのことから「そのためこっそり中古のエルグラを購入した」とぶちまかれた。

 フジテレビを出発した遠藤の車は東京・六本木方面へ向かい、路上に駐車すると2時間も携帯メールを打ったり電話をかけたりを繰り返していたという。そして、午前3時を過ぎた頃、現れた女性を助手席に乗せ、東京・赤坂のラブホテルに入ったとした。その際、遠藤は地下駐車場へ入るも、天井がつっかえて車の屋根をガリガリとこすったと報じている。やむを得ず遠藤は、近隣のコインパーキングへ車を止め直し、歩いてホテルに向かう2人の姿が掲載され、中に入るところまでを見届けられたようだ。

 「この報道に遠藤や千秋がコメントを出したのかは不明ですが、結果的に夫婦は離婚。離婚後、千秋はメディアで遠藤との離婚の原因を『阪神ファンなので巨人の選手と仲良くしているのが許せなかった』『娘が父親似の大きな目をつけて生まれたので、用がなくなった』などと理解不能な理由を述べ、笑いを誘っていました。遠藤も遠藤で千秋への未練タラタラな様子が印象的で、『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!』(日本テレビ系)では何度か共演を重ねています」(前出・同)

 2015年12月、遠藤はタレント・関根勤の元マネージャーの一般女性と結婚。2016年4月に長男、2017年12月に次男の誕生を報告した。一方の千秋も2016年3月に15歳年下の一般男性との再婚に至り、双方は新たな家庭を築いた。

 遠藤は、千秋の再婚前となる同年2月、『上沼・高田のクギズケ!』(同)に出演し、離婚原因は「浮気」と告白している。番組では、MCの上沼恵美子から「前の離婚は浮気?」と聞かれた遠藤は「いろいろありました…」と言葉を濁していたが、「いろいろありましたじゃなくて1つで結構です」と迫られると、自身の浮気が原因だと認めた。

 当時を回顧した遠藤は、「本当にもうゲスの極みだったんです」と何度も繰り返し、「本当に調子乗ってました。あの時はゲスでした」と猛省。二度と浮気をしないと誓ったのだ。

 不倫の代償が高くつくこのご時世、芸能界でも一昔と違って安易に手を出すことが困難となった。過去の失態を教訓とする遠藤だけに、同じ過ちは繰り返さないだろう。

関連記事(外部サイト)