もはや伝説級? 草なぎが1軒でおごった総額がとんでもなかった!

草なぎ剛、ゆりやんレトリィバァやユースケ・サンタマリアらに104万円おごりの過去

記事まとめ

  • 草なぎ剛が23年1月期、“戦争シリーズ”第3弾で6年ぶりに連ドラ主演を果たす
  • 「『ぷっ』すま」ではトレンディエンジェルらに総額104万円分も爆買いした草なぎ
  • 当時のネットニュースでは「爆買いで放送事故みたいな金額」などと株を上げた

もはや伝説級? 草なぎが1軒でおごった総額がとんでもなかった!

もはや伝説級? 草なぎが1軒でおごった総額がとんでもなかった!

草なぎ剛

草なぎ剛が23年1月期、およそ6年ぶりに連ドラ主演を果たす。SMAP時代に出演していたカンテレ×フジテレビ系「銭の戦争」(15年)、解散直後に放送された「嘘の戦争」(17年)に続く“戦争シリーズ”第3弾。同制作陣による8本目は最多記録だ。放送される月曜22時台は、かつての「SMAP×SMAP」(フジ系)の枠とあって、SMAPファンは“スマスマ復帰”と鼓舞している。

 昨年は主演映画「ミッドナイトスワン」で、日本アカデミー賞最優秀主演男優賞やブルーリボン賞主演男優賞ほか多くの映画賞を受賞。NHK大河ドラマ「青天を衝け」では徳川慶喜役で1年間にわたって出て、俳優株が急上昇。4月9日には、稲垣吾郎、香取慎吾との「新しい地図」による教育バラエティ「ワルイコあつまれ」(NHK Eテレ)がレギュラースタート。ノリに乗っている。

 草なぎは、SMAP6人(デビュー時)の中で連ドラ主演が一番遅かった。だが、“戦争シリーズ”のルーツとなる“僕”シリーズ第1弾「僕の生きる道」(フジ系/03年)の主題歌となったSMAPの「世界に一つだけの花」は、ジャニーズアーティスト唯一のトリプルミリオン(300万枚)。教科書に載るほどの国民的ポジティブソングとなった。

 とかく最多や唯一といった記録が多い草なぎだが、SMAP解散後の18年、およそ20年も続いた深夜バラエティ「『ぷっ』すま」(テレビ朝日系)が終了する際は、伝説を残している。1軒で総額104万円分も爆買いしたのだ。

 ゲストは、トレンディエンジェル(斎藤司、たかし)とゆりやんレトリィバァ。ジーンズ通の草なぎがベストな1本を選んであげる「人生に1本のデニムを選ぶ」という企画での出来事だ。最終的にはルールを無視して、ゲスト3人、自分、共演者のユースケ・サンタマリア、大熊英司アナウンサーと全員の分をイッキに購入したのだ。

 「SMAPはおしなべて太っ腹伝説が多いことで有名。ですが、1軒で3ケタ超えはレアケースといえます。ネットニュースにもなり、『草なぎさん、カッケー!』『爆買いで放送事故みたいな金額』など、オトコとしての株を上げました」(テレビ誌ライター)

 20年末に30代後半の一般女性と電撃婚。翌21年に、都内の超高級住宅街に総額20億円の豪邸を建設していることが話題になった。億円プレイヤーの草なぎにとっては、100万円の爆買いなんてチョロいものか……。

(伊藤由華)

関連記事(外部サイト)