『チコちゃん』に「納得できない」視聴者から苦言が相次いでいるワケ

『チコちゃんに叱られる!』が最近、たびたび炎上 岡村隆史の独身時代には独身イジリ

記事まとめ

  • NHKのバラエティ番組『チコちゃんに叱られる!』がここ最近、たびたび炎上している
  • 最近、その答えが「ひねりすぎだ」として視聴者から反感が聞かれているとも
  • MCの岡村隆史の独身時代には執拗に独身イジリをし、一部で時代錯誤的な感覚も

『チコちゃん』に「納得できない」視聴者から苦言が相次いでいるワケ

『チコちゃん』に「納得できない」視聴者から苦言が相次いでいるワケ

チコちゃん

NHKのバラエティ番組『チコちゃんに叱られる!』がここ最近、たびたび炎上している。

 日常にひそむちょっとした疑問を、番組のメインキャラクター・チコちゃんがクイズ形式で出題し、出演者がそれに解答。答えを間違えると、「ボーっと生きてんじゃねーよ!」と叱られるという、今やNHKを代表する番組の1つになっている。

 しかし、ここ最近、その答えが「ひねりすぎだ」として視聴者から反感が聞かれているという。

 「4月1日放送回では、『火って何?』というクイズが出題されました。チコちゃんの答えは『ドミノ倒し的酸化反応』というもので、解説では、火が起こる際に起こっている化学反応について解説を行いました。しかし、これはあくまで現象に対する説明で、『火』そのものは『プラズマ』というのが正しい解答。ネット上からは『問題と答えが合ってない』『納得できない』『普通、プラズマが発する熱と光を火って言うんだけどね』というツッコミが殺到する事態になってしまいました」(芸能ライター)

 番組は5年目に突入したが、雑学の数は限られている。ネットからはこのところ、「そろそろネタ不足?」「屁理屈みたいな問題も多い」との声も寄せられている。

 また、昨年11月26日放送回では、「なんで宇宙ステーションで体が浮くの?」という問題が物議を醸すことに。番組では、ゲスト出演していた舘ひろしが「地球の引力と回っている遠心力で(釣り合う)」と解答したものの、チコちゃんはこれを不正解とした。

 「チコちゃんの答えは『落ち続けているから』というもの。宇宙ステーションは1秒に5メートル落下すると同時に地球に対し1秒で8キロ移動。それを繰り返しているために落ちないものの、“落ち続けている”という状態のため、ジェットコースターで落ちる時に体が浮くのと同じように宇宙ステーションでも浮くと解説されました。しかし、JAXAの公式サイトでは宇宙ステーションが無重力状態になる理由について、『重力と遠心力がつり合っている』または『すべてのものがいっしょに、落ち続けている』と紹介。つまり、舘は正解にも関わらず、不正解と言われたことになります」(同)

 これには、ネットから「ただのスタッフの知識不足」「番組づくりが雑過ぎ」との声が集まってしまっていた。

 MCのナインティナイン岡村隆史の独身時代には執拗に独身イジリをしたりなど、一部で時代錯誤的な感覚も見え隠れすることがツッコミを集めたこともあった『チコちゃん』。視聴者はより丁寧な番組づくりを望んでいるようだ。

記事内の引用について
JAXAの公式ホームページより https://www.jaxa.jp/

関連記事(外部サイト)