【有名人マジギレ事件簿】「憎たらしくて仕方ない」山里亮太が“モデルやCAの言動”に激怒!

【有名人マジギレ事件簿】「憎たらしくて仕方ない」山里亮太が“モデルやCAの言動”に激怒!

山里亮太

5月3日、南海キャンディーズ・山里亮太が自身のツイッターを更新。移動中、通行人の女性から暴言を吐かれたことを明かし、ネットで注目を集めた。

 山里はこの日、階段を一段飛ばしながら急いで目的地に向かっていたという。すると、近くにいた通行人女性2人から「え!? めちゃくちゃキモい! やばいよね、めちゃくちゃ必死、キモいよね!」と突然暴言を吐かれたのだとか。これに山里は「急ぎたくなる気持ちが溢れて知らない人に嫌われた。でも、いい、この急いだ先に!」と心境を綴っており、ファンから「失礼すぎる2人ですね」「急いだ先には愛する奥さんが待っている?」などと、反響を呼んだ。

 そんな山里は過去、芸人たちと開催した合コンでも失礼な女性に出くわし、激怒したことをラジオで明かしている。

 山里によると大阪時代、麒麟・田村裕、ネゴシックス、そして先輩のメッセンジャー・あいはらと共に合コンをしたことがあったそう。その際、やってきた女性たちは現役CAやモデルなど高嶺の花の職業だったそうで、出会って早々に「今日って、この方々で終わりですか?」と失礼な言葉を投げられたという。それでも山里たちが、なんとか盛り上げようと頑張ったものの、女性たちはそんな彼らに目もくれず、「元取ろう」と言って料理やスイーツなどを次々と注文して黙々を食べ始めたのだとか。これには、さすがの山里も「憎たらしくてしょうがない!」「言ったろうかな…」とはらわたが煮えくり返ったそうだ。

 この空気の中、「やめろ。そんなイライラすんな」と山里を止めたのが、先輩のあいはらだった。彼は女性たちに「みんなごめんな。今をトキメク芸人が1人もいない。そんなところにキラキラした皆が来てくれて、そうなりゃもう食べ食べ! 飲め飲め! 好きにしていい」と言って、寛大な態度で接していたそう。だが合コンの終盤、女性が帰ろうしたところで、あいはらは「じゃ、1人6000円ね」と言い放ったとのこと。奢ってもらえるとばかり思っていた女性たちは「え…!?」と唖然とする表情を見せたそうだが、あいはらは続けて「え? みんなお店で食べたものって自分でお金払わないの? そんだけいっぱい食べてんだから、それくらい行くよ。俺たちの分は計算しとくよ」と割り勘を提案。すると、女性たちが「え? お金持ってないんだけど!?」とまさかの返しをしたそうだが、これにもあいはらは「今日持ってきてないなら借りたら? 友達同士で貸してあげたら」「じゃあ、俺らは行きますんで」と言って、店を後にしたようだ。

 内心では女性たちに怒り心頭だった山里だが、先輩の思わぬ仕返しによって、なんとか感情の爆発を抑えることができたようだ。

関連記事(外部サイト)