綾野剛の主演ドラマ、“小出し”の情報出し続く TBSの協力要請、ガーシーは拒否

綾野剛の主演ドラマ、“小出し”の情報出し続く TBSの協力要請、ガーシーは拒否

綾野剛

7月スタートの俳優の綾野剛が主演を務める、TBS系日曜劇場「オールドルーキー」主要キャストを「ベストイレブン」として、23日から毎日発表。その第1弾として高橋克実の出演が発表されたことを、各メディアが報じた。

 同作の主人公は、現役を引退したサッカー元日本代表の新町亮太郎。さまざまな挫折を経て出会ったスポーツマネージメント会社で、セカンドキャリアを歩むヒューマンドラマであると同時に、もう一度娘が誇れる父親になるために37歳の新人が奮闘する家族再生の物語。

 

 記事によると、高橋が演じるのは、主人公が務めるマネージメント会社の温和で面倒見のいい最年長社員・葛飾五郎役。会社の番頭を務める葛飾は、若さ溢れるギラギラした部下たちのストッパー的存在であり、社長が唯一心を許している人物だという。

 「このところ、TBSは小出し≠ノする発表が多いが、ギリギリまで温めていたプランのはず。とはいえ、ドラマを巡っては、いまだに綾野のスキャンダルを巡る問題が解決されていない」(放送担当記者)

 綾野といえば、ユーチューブで次々と芸能界の闇を暴露しているガーシーこと東谷義和氏が、当時未成年でNMB48のメンバーだった松岡知穂との未成年飲酒&淫行を暴露。

 今月13日の生配信には松岡が登場。東谷氏の暴露後、綾野から金銭を提示した上での口裏合わせ≠持ち掛けられたことを告白。

 東谷氏は綾野サイドからの謝罪などがなかった場合、同じ所属事務所のタレントや綾野のさらなるスキャンダル暴露を予告。日曜劇場のスポンサーで酒類を販売するサントリーに対して、疑問を投げかけていた。

 「東谷氏の動画の視聴者からサントリーに対して抗議が入っているはず。それもあってか、21日の生配信で東谷氏が明かしたところによると、TBSの警視庁担当記者が綾野の件について事実関係を確認するため、東谷氏の顧問弁護士にコンタクトして来たが、東谷氏は協力を断ったことを明かした。とはいえ、このままだと放送されそうだが……」(芸能記者)

 高橋以下、今後発表される共演者たちも不安を抱えているはずだ。

関連記事(外部サイト)