浜田雅功「何のために来てんねん!」 アインシュタイン河井、『ダウンタウンDX』出演もツッコミ殺到?

浜田雅功「何のために来てんねん!」 アインシュタイン河井、『ダウンタウンDX』出演もツッコミ殺到?

アインシュタイン・河井ゆずる

アインシュタイン河井ゆずるが、26日放送の『ダウンタウンDX』(日本テレビ系)に出たのだが、その立ち位置が話題となっている。

 この日は、7人組YouTuber「フォーエイト48」やジャニーズJr.内のグループ「Aぇ! group」など、新世代芸能人5組が集結。平均年齢22.3歳という超フレッシュな顔ぶれが揃う中、20歳の山之内すずとともに登場したのが41歳の河井だった。

 浜田雅功が2人に対し、「君らはどういう役割で来てるんですか?」と聞くと、山之内は「(5組の)みなさんのすごさを説明する役」と回答。浜田が「分かってるってこと?」と確認すると、彼女は「もちろんです、もちろんです」と繰り返し強調した。

 だが、河井が無言だったため、浜田が「お前、何にも言えへんやん!」とツッコミ。すると彼は立ち上がり、「僕は正直、知ってる人と、知らない人がいます!」と素直に申告。松本人志が「頼むわ〜勉強して来いよ〜!」と苦言を呈すると、河井は「もちろん(勉強)しました!もちろんしましたけど、9万も2千も、いろいろいてるんで、もうよく分かってない」と言って、笑いを誘った。

 9万とは、演劇とお笑いの8人組ユニット「ダウ90000」、2千は『女芸人No.1決定戦 THE W 2021』(同系)でも話題を呼んだヨネダ2000を指す。

 さらに、浜田から「フォーエイト48、知ってるか?」と問われた河井は、言葉に詰まりながら「いや、あのすみません、存じ上げません」と返答。浜田も思わず、「お前、なんやねん!何のために来てんねん!」とツッコミ。河井が「言いましたやんか、(同じ吉本の)ヨネダ2000くらいしか知らない」と言うと、松本も「ヨネダなんて、俺かて知ってる」と反論し、笑いが起きていた。

 場違いな出演に、ネットでは「なんで呼ばれたんや」「なんでここにいる」というツッコミも起きていたが、河井は途中からはうまくフォローや質問する側に回り、活躍していた。スタッフは「若ぶっているけど実はオジサン」という彼のキャラを確信犯的に利用し、スタジオの潤滑油にさせていたようだ。

 また、相方の稲田直樹と一緒に歩いていた時、外国人から「ジャパニーズ・バイオハザード!」と言われた稲田が「NO!バイオハザード2」と答えて、さらに爆笑をさらったというエピソードを話していた河井。だが、海外では『Resident Evil』で販売されているため、ネットでは話を盛っている疑惑も巻き起こっていたが、「それでも面白い」という声もあった。

関連記事(外部サイト)